旅とバイクとビールとワンコ

特に目的もなく、世界各地を巡ってみるよ (H20.02.19~)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Pakseのバスターミナルは郊外にあり凄く不便だ。7kmくらい離れていると、バックパックを
担いで歩ける距離ではない。乗り物必須。この街も宿が高く、1軒だけDormitoryある宿は
いつも満室である。たまたま最後のベッドが空いてたので滑り込む。満室続きで大繁盛だ。

宿が少ないのももちろんだが、このPakseの周りは、南はChampasakていう街にあるWatPhu遺跡
が世界遺産、東は自然が多く、滝巡り、茶農園、工芸を見られる集落、他にも見所が多い為か
結構人が集まってくる。またタイからも来易いっていうのもある。

そんなわけで、No-VISAで居られる限界の26日までここら辺で過ごすことにした。まずはWatPhu。
南バスターミナルまで行き、ソンテウでChampasakまで行き、そこから同じソンテウに交渉して
WatPhuの往復を頼む。一緒のソンテウに乗ったフランス人5人とスペイン人1人と俺。
日本に留学してた2人娘、何ヶ国語しゃべれるんだか・・格好いいいいよいいよー入り口は凄く雰囲気でてるぢゃない!!

高台まで登っていくと・・あったあああああ静かな佇まい 雰囲気いいです上からみた遺跡全体 綺麗だねー Mysonより全然いいよー
遺跡はAngkorWatとかタイの寺院に比べちゃうとそらーもーw でも楽しかった。
合計100,000kip弱。

次の日は、バイクをレンタルして滝巡り!1人のフランス人とバイク話で意気投合し、二人乗り
で行こうと話していたが、俺が1日で行こうとしてたルートが厳しいと言うので決裂。貧弱ー。
ずうううううううっと真っ直ぐな道ぢゃー、あと、晴れてよかったー!んー!ミニナイアガラ!w ここの近くのお茶屋に日本語話せるタイ人いたな

滝?!急流ぽいけどキニシナイ!ダートを30kmも往復したんだから!おぉ!これぞ滝!水しぶきが凄くてびしょ濡れになった・・涼しいが
実際行ってみると、好きに予定を変えられたから1人で良かったかもしれん。ドリアン畑見学は
この時に行った。完全に俺の趣味だしw 途中パンクしたり、1人で熱帯雨林に入っていった
時は2人のが良かったとか思ったがね。しかし、ガソリンがたけええ。まぁ日本よか安いがね。
パンクしやがった!鉄くずなんて珍しいもん落ちてんぢゃねえええ!!wぬあああああ、寒い寒い!スコール強烈過ぎる、雨宿り中
滝は綺麗だったー、ショボイ滝からでかい滝まで沢山見た。滝よりバイクが楽しかった1日。
まだまだ見られなかった滝もいっぱいあるんだー、だから全部見るなら2,3泊で周遊が正解!

ラオスバイク率高かったなw それだけ不便て事だ。 ここでラオス終わり~
スポンサーサイト
見てコレ。わかる?ドリアンの樹!!ドリアン畑有ったから見学させてもらった!!感動!
1本の樹にワンサカ成る!ドリアン狩りはしたくないけど毎日食べられる!籠に山盛り!今が旬の新物ドリアンでございます!!
もちろん、その場で採れたてを食ったよ。もう最高!!かつて無い美味さに思わず唸った。
うめええええええええええええええええええええええ、あまああああああああああああい!
しかし、こんなのが頭上に降ってきたら死ねるよなw

直売所!安いから現地人も続々と買いに来る!その場でも食える!でかっ!!さすがに1玉2kg超えると身もでかい!1度に食いきれねえ
食いきれなくて、当然持って帰ったんだが袋3重にしても匂う匂う・・。俺は全く気にならない
匂いだけど、さすがにDormitoryだから部屋に置きっぱなしに出来なかった。一気に食う!!
ゲップが止まりませんが・・尿がドリアン臭い・・糖尿だな、明らかにw でもまたすぐ食ってやる!
lonely planetによるとSavannakhetでは、PalmBeerが作られてるとのことで
これは行かねばっ!と立ち寄ってみる。結論からいうと出会えなかった・・(´;д;`)

Savannakhetに着いて、街の中心まで行ってみると、また小さい街だわー。
街のほぼ真ん中に位置する教会、通う人どのくらいいるんだろ
Pakxanと同じくらいかな。ここも歩いて余裕で見て回れるな。宿はすぐ見つかる
が、40,000kipとVientianeより南側は段々と高くなってくる。もっと探せばある
だろうけど、暑いから怠けてしまう。

まぁまぁまぁ、とりあえずはPalmBeerで移動疲れを癒そうぢゃないか!意気揚々と
宿のスタッフに聞くが、知らないと。なーに、若人に聞いても分からないよな、
っとそこら辺の人に聞いてまわるが、どうも地元民には定着してないようだ・・
ガセネタかっ!!!あーどうしようもないなーと、諦めて町歩きに変更する。
ラオスコーヒーとサンドウィッチ!洋風朝食だねー 美味い一瞬ドリアンと見間違えたw 焼いてあって凄く香ばしい!

この鶏肉がシンプルだが凄く美味くて好き。タレがいいんだな東南アジアは麺食がホントにおおいねー 嬉しい
町歩きというか食い歩きかな、別に自棄食いじゃないよw

メコン川沿いに下ってきているが、今中流域ぐらいかなー、だいぶ川幅も広いよ。
ドンドン汚くなってきてるのは確かだねw 川沿いを歩いてるのは、ガイドブック
に夜市があると書いてあるからだが、見当たらない。だいぶガイドブックの信憑性
を疑い始めてる、2004年のガイドなんだが変わるモノだろうか・・。

夜市の代わりに、夜になってHOTPOT屋が姿を現している。ほほう、これはなかなか
美味そうだ!食ってみようと、宿の若人Vilatを駆り出す。バイク出してもらう。
HOTPOTは肉、野菜、シーフード、米粉を煮て、アーモンドだかピーナッツだか、
甘めのタレに付けて食す。お好みでニンニク、唐辛子を入れる。うん!美味い!!
鍋は常夏に食べても美味しいねー、またビールがあうなああ!
帰りに街案内も頼んだら快諾してくれた、良い奴だ。23歳には見えない老け顔だがw
こんな小さい街でも、KARAOKEやらDISCOはあるようでささやかに盛り上がっていた。

宿に戻って、Vilatの友達、RanとKhekが合流して談話をする。皆英語が流暢だわー。
兄弟とも英語ペラペラ 発音も綺麗 センターが兄ご馳走になったラオス料理ー!自家製野菜使ってるよー
次の日、PalmBeerFactoryを聞いてもらってると、知ってるという親父がいた!!
キタヨキタヨー!と思って行こうと思ったが、連れていってやるからガイド料くれ
とか言ってきた。気分を害したので止めたw 街で売ってないんだからないっ!!

でも面白い出会いがあったので良い街ってことで!
うほー、スゲーついてる!Pakxan行きのソンテウで一緒になったラオス人の家族と
話してたら、うちに泊まりに来いってことになった!!(n‘∀‘)nヤッター
空の青に、ソンテウのカラフルさが、また良いんだわv道すがら集落がたまにあるだけで、他はずっと田園風景だねー
またホームステイだ!父が英語の先生らしく、息子も英語が喋れる。母と長女は全然
喋れないらしい。街に何があるか尋ねると、何もないよwっと、長男のJOUが街を
バイクで案内してくれた。夕飯までご馳走になって感激!KHAMMANYOUNG家ありがとう!!
長男~、歳が近いから一番喋りやすかったv しっかりしてる!三男、四男はまだ小さいね-、でも家の手伝いして偉いなぁ


Pakxanの街は何もないが、タイのBeungKanとの国境があるので、賑わってはいる。
バスターミナル前市場ー、なかなかの活気。俺は笑いもの何処に行っても明るいオバチャンは健在だねー、おかげで愉快だよ
市場では、旅行者も珍しいのか、歩いてるだけで笑われる。オバチャンがこの娘を
日本に連れて帰って頂戴よwとノリノリである。ここでも働いてるのは女ばかり。

ラオスには周りの3国から資産家がどんどん流入してきてて、街を作っていたりする。
ベトナム人街が一番目立つかな。JOUの母は、タイまでラオスの織物を売りに行っている。
おかんだなー、商品への帯の縫い付けはおかんのセンス!次男ぢゃー、家族みんな親切で優しいんだー。家柄ですなー
国が陸続きってやっぱり面白いなー。

ラオスは人との出会い豊富でござるー。旅行者がラオスは人が親切だーっていうのも
よく分かってきた。次はどんな出会いがあるかなー。
ワンコー!!ゴールデンレトリバーの子犬みたい、可愛いなぁメコン川に日が落ちる-、川沿いは風が涼しくて気持ちいいんだー
KHAMMANYOUNG家の愛犬POU、右は美しいメコン川の夕暮れ。
首都Vientianeまでの道も困難だったーw もう雨期は全然ダメだね。バスが
Stopして、あああまた土砂崩れかと待機モードに入ろうとするがジワッジワ動く。
なんだろ?1h位でで現場を横切るとなんと街が水没してる・・。あららららー。
まーた大雨の影響ぢゃー、下界は水が溜まって大変ぢゃー低い位置の家は水浸し、中で子供が舟で遊んでるしww
これは床上浸水レベルだわ。軽車両とか人は船で移動、他車両は応急的な道を
交互通行している。時間かかる訳だ。

まぁスムーズに着いた方か(´`)ホッ  おぉ、Vientianeはさすが首都。
こーゆー行政の立派な建物は首都にしかない。これは何だったけなー、会議場とかそんな感じかなー。

凱旋門真似して作ったんだっけな、フランスの影響受けまくりだねー寺はどの街にも必ずあるんだよー、ビエンチャンにもかなりあった
他とは明らかに違う、まず建物が多い、んで街並みも気持ち綺麗だ。でも、メイン所は
歩いて見て回れるレベルね。タイや中国からの銀行も多くて、これは!っと期待したが、
結局金は降ろせずだよ。他国の銀行はATMないのと、手数料がやたらたけえ。無理に
金降ろすのは止めた。

宿探しは引き続きFullが多くて苦労した、朝早く出たのが功を奏して見つけることは出来た
が、後から来た旅行者達は更に大変だったろうね。後で話を聞いたら最安宿は、どうも汚く
て酷かったらしい。運だね運。

宿で呑んでると、誰にでも声かけるギター抱えたナンパ男TOU.Jrと会う。暇だし喋って
いると、イイ感じに酔っぱらって来たのか弾き語り始めたり、周りも苦笑いする程盛り
上がり始めた(ノ∀`)アチャー。まぁ、ビール奢ってくれるから、俺も上機嫌なんだがねw
超豪華版夕飯、デザートに揚げバナナ付き!どれも格安w変なオッサンだけど、ノリが良いのとビール好きなのは喜ばしいw
んで、明日うちに遊びに来い!と誘われたので、行ってみるとなんと床屋!チャンス!

おぉ意外!ちゃんとお店持ってたー、屋根もあるしwお礼に昼からビールで乾杯ぢゃああああああ!!あぁ愉快
ここぞとばかりに散髪を頼んだ!無料で切ってもらったお礼に、ビール一緒に呑んだー。
あー、ボサ髪切ってサッパリじゃー!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。