旅とバイクとビールとワンコ

特に目的もなく、世界各地を巡ってみるよ (H20.02.19~)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
俺の中でBest of the Indonesian Food!!
これぞ至高の一品!!もう何度食べたことか!美味すぎるっ
SOTO AYAM、つまり鶏スープ!!
これが至高!インドネシアの何処でも食べられている大衆料理。どこでもあるだけに、
いろいろな所で食べたけど、Denpasarのこのワルン(屋台)がベスト!!料金は5,000Rp。
そうだなー、具は鶏、春雨、バナナの葉に包んで蒸した米Ketupat、揚げ大蒜、ネギと
至ってシンプルだが、味付けが非常に良い。山盛りに具が乗っていて腹一杯になる!!
Denpasarに長く居ただけに、5回以上は食べたー。顔馴染みになった。あーまた食いたい。

それを作るオバチャン!まさにお袋の味ってとこだろうか
オバチャンには英語通じないけど、俺が美味い美味いとひたすら
言ってたから気持ちは通じたろう!Denpasar行く人は事細かに教えちゃうよw
スポンサーサイト
荷物揃ったあああああー!!うっしゃあああああ!!
これで心置きなく移動できるぜー!写真もまた載せ始めるヨー!!

というわけで、先ずはフィリピンに舞い戻って1ヶ月くらい居ようと思う。何故か?!
ちょっと英語勉強しようかなと。第二言語とはいえ英語使う人が比較的多いからねー。
JakartaからManila経由でCebuまで飛ぶつもり。チケットは1,500,000Rpと格安。

わかんない、気分でコロコロかわるからw

とりあえずJakartaへはDenpasarからバスで24hの長旅...
飛行機の半額以下で行けて、飯3食付くしゆっくり行こうというわけで出発。
仲良くなったGatot、御陰でBalineseと同じ価格で乗れた!道中は熱帯雨林がほとんど、あとはたまに海がみえるー

SafariDharmaRaya社?のバスはパフォーマンスが良かったー。飯は同社専用の
食堂を持ってて、3食ともブッフェスタイルで良い感じ。ちなみに料金は450,000Rp。
時期的に高いらしいけど、計算したら電車より安かった。ウン、ナイス!
案外皆は小食みたいだが、俺は山盛り!場違いキニシナイドラゴンと夕焼けー、なんか火を噴いたみたいでGood!

あー、なんか振り出しに戻った気分!元気がでてきたよおおおおおお!!ひょー
荷物送ってもらう目処が立ったので、少し移動。穏やかな海で泳ぎたくて、
DenpasarからPadangbaiのビーチまで、本当はCandidasaまで
行ってやろうかと思ったけど、移動手段の交渉が面倒くさくなって止めた。

泊まった宿がなかなか居心地よくて、荷物が来るギリギリまでここに居座る事にした。
テラスから海が望めて波音を聴きながら眠れるのだ、ロマンチック?!落ち着くよ。
DiveShopもあるし、Kutaより全然よろしいよ、ウン。

朝起きて、朝食頂いて、泳ぎに行って、本読んで、夕暮れ見て、夕食食べて
波音聞きながらビール呑んで日記を書いて寝る。あぁ、なんと生産性の無い生活だ。

でも、良いんだ。今はそんな気分。のほほ~ん
ずっとバリ島も、KutaとDenpasarをウロウロしている。1日の6割はネットしてるかなw
酷い生活だ。何故移動しない?まだオーストラリア行きの飛行機を取っていないからだ。
そして、ずっとカメラ探しをしてた。あ、もちろん新しいカメラってことね。

エアチケットは泣きそうなぐらい高い。OneWayでDenpasarからSydneyまで最安で、
6万を超える。ふざけんな、まぁ取るのが遅すぎる俺が悪いのだが、癪なのでどっかで
1ヶ月くらい時間潰してから入ろうかと思う(また先延ばしかとか言わないっ!)、1ヶ月・・
どうせならVisa必須の東ティモールかな。インドネシアの島巡りでもいいし。考え中。

そして、カメラ。とりあえず、こっちで買うと何でも高いので、日本の通販で買って、こっちに
送ってもらおうと思う。見積もった結果、その方が、送料考えてもまだ安い。なくした俺が悪い
俺が悪い。そんな訳で待機してるのだ。うん

心は腐ってないからねw
別に、ブドウとアボガドが食べたいわけじゃない。Ubudって変な名前が連想させるのだ。
しない?ハイハイしませんね、病気です病気w Ubudに来たー。海を堪能した後は山だね~
なんていって南へ向かった、何故かヤスがUbudには行っておきたいらしい。道中はかなりの
山道、これはUbudは山中のこぢんまりした集落なのかなと推測。前も使った例えだけど・・
ラオスのVangViengみたいなもんだろと。んで、実際着いてみると、かなりしっかりと出来
あがった観光地で驚いた。さすがにDenpasarに近いだけあるわ。

バリ島ではツーリスト向けのShuttleBusが多く走ってて割高だが便利。一緒になったフランス娘
が日本人顔で可愛いのぉ、声が良いのぉとヤスがおっさん全開で困ったぜ全くw 尻を追っかけ
回してる内に同じ安宿へ、良い尻・・いあ良い宿だ。通りから1本入って静かだし、朝食付!

Ubudを一気に巡ろうとバイクレンタル(40,000Rp/day)する。そう俺等はバイク乗りなのだ!
共通の趣味だけに、ノリ乗りである。なんて心強い乗り物だ・・。もうコレなしでは生きていけなく
なりそうな中毒性。夏のこの蒸し暑い風を切って走る、最高だああああ。ハッキリ言って夏は
バイク乗りの季節なのですよ、乗らない人御免遊ばせw
うーん、これはお母さん責任重大すぎるなw がんばれ

寺巡りにショッピング、まぁこんなもんかなと思ってた所で、ヤスが伝統舞踊を見たいという。
どうもガイドブックでしっかりと狙い定めていたらしい。Ubudに来たがった理由はコレかっ!
ここは色んなダンスで有名なんだって。しらなんだそんなことw 俺はこーゆーの興味ない
から全く疎い。そして、渋々付いてったんだが、観てみると・・こ、これはスゲー!感動した。
これがLegongダンス!音楽と踊りと凄く優雅です能面ライクな面を被ったシーン、不気味だが面白い
まず場所が王宮、装飾が美しい。音楽隊による民族楽器による合奏、それに合わせた
踊り子達の大きな眼、化粧、指の先まで気を配った踊り、素晴らしい。2時間30分位か、
あっと言う間だった。途中弱いスコールが降ったが全く眼が離せなかった。来て良かった!
有り難う友よ!w 君が居なければまず一生観ることなかったろうよ。おおぅ。

それにしても、この晴れ男ツイている。一番観たがっていた舞踏団ティルタ・サリが演じる
金曜日、そう、正に本日に見事にUbudに来た!7分の1、強運だ。まさか計算の内?!

心が満足してる最中、更に夕飯をご馳走になってしまった、どうせなら高そうな所に行こうと。
もうすぐ終わってしまう旅を、華々しく飾る。この男・・出来るっ!w  新しい発見が多い旅だ。

子供無邪気でかわいいなぁ、ポーズはグワシッ!!
写真は途中の寺にいたガキ共、カメラ慣れしてるのはツーリストが沢山来る証!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。