旅とバイクとビールとワンコ

特に目的もなく、世界各地を巡ってみるよ (H20.02.19~)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
何か、次の日は昨日の死の淵が嘘のように身体が軽い。
でも、またぶり返すときついから、とりあえず点滴打ってくれと、
保険屋に聞いた病院へ。話しが通ってるから、すぐ処置室へ移動。
取っ換え引っ換え3本分、3リットル近く、薬やら水やら透明の
液体を注がれて、寝てること2hくらいかな。

ハイ終了、調子どう?楽になった?って聞かれても、よく分かりません。
元々今日は怠くなかったしなぁ。んで、先生。肝心の入院はできるの?
いあ、とりあえず薬だしとくから、飲んで様子みてみて。 またか・・。
何処の医者いきゃ、血液検査とか検便とか精密検査で、もっとハッキリ
した原因を調べてくれるんだろかー・・原因分かったらもっと早く治るだろに。

とりあえず最悪の状態は既に脱しておるよーっv
皆心配してくれてありがとうございます。食事も喉を通るようになってきたし
段々回復傾向であるみたい。

危うく、また勢いで帰国のチケットを買っちまう所だったぜー。あぶねーw
スポンサーサイト
紅海に来たあああああ~、って大騒ぎすると思ったら大間違い。

過去最高の体調不良に見舞われてもう限界で~す、
薬飲んでも下痢がとまらんのだもんさー、入院する~。
入院して点滴でも打って貰った方が楽でイイやー。

というわけで、ちょっと病院で診察して貰って来る(`・ω・´)
ドクターに入院の必要無しって言われたら本気で泣いちゃうw


海は本当憧れてたとおり、メチャクチャ澄んでて綺麗!!
絶対別の記事で紹介するから!
先日の、EAST BANK TOURで一緒だったアカシ氏(写真ありがとうございます。!)
と今日はWEST BANKを観光しようと言うことになった。
今日はツアーじゃなく自分等で歩く。っつっても、ルクソール神殿と
カールナーク神殿の2ヵ所の神殿巡りするだけ!

ルクソール神殿は、駅からも近く徒歩10分弱で行けた。
そして、あれ?これ外壁無いから外からでも丸見えじゃんか!!
グルッと外周1周したら満足!中入るまでもないねっ!次いこ次w
(良かった、アカシ氏が同じような価値観の人で(´`)ホッ)

そこからミニバスでカールナーク神殿へ。次も外から見えるかなーww
行ってみると、うぅココはガッチリガードされてる・・つかスゲー広い。
これはチケ買わないと無理だなと、入場。もちろん学割で。

カールナーク神殿。ココはスゲー!!ガイドも予備知識も何もないから、
うぉぉカッコイイとかデケーとか観たままの感想。俺は、自分の常識の範疇
を超えたモノに感動するらしいw つまり王家の谷は想像の範囲内。
説明って、難しいよね。とにかく彫刻されたイカシタ柱が一杯あるんだよ!!w
昔の技術でよくぞここまでのぉと、感動して観てる一方で、いあ四方八方で
クレーンやら重機やらがガンガン工事しているのを見ると、何だかなぁと。
この柱凄いっしょ このでかさという パワフルさといいカメラ構えられるのは苦手なんですよ


この後、すぐ脇のメコン川沿いに座り込んで風に吹かれるとメチャクチャ
涼しくて良かった。えーと、水質はねー・・ちょいどぶ臭いくらいw
みよ、このしゃくれっぷりと似合わないサングラスっぷりw
カメラぶっ壊れて分かった、俺自分の為に写真撮ってない・・人に自慢したくて
撮ってるんだわw 自分の写ってる写真とかあんま欲しいと思わないしw なるほど。


エジプト(ルクソール)は何処に行ってもツーリストプライス。
露店でも2,3倍料金を平気で提示してくる。茶飲みだけでも、土産屋との交渉
さながら一苦労である。現地人の味方をみつけるのが肝心。常連はグルだがね。
つか、図々しくゲストになって奢って貰うのが吉だーなw

んで、観光スポットも当然激しいツーリストプライス。大したこともないのに(俺の価値観ね)
高すぎだろ、オイッ。余計に観光離れが進みます。しかし、せっかく来たし、皆に自慢
できるチャンスだ入ろう、ネタ作りネタ作り。そんなこともしばしば。

そんな悩み?を一発解消、テケテテン♪国際学生証~。
何でも公共機関半額!レストランもたまに半額と強い味方だ!!
さぁ28歳、大学8年目(2浪)最後の年だし、利用させてもらうっかなあああああっとw
バンコクの偽学生証なんかとは大違いだぜーvv 経歴詐称ですね、分かります・・。

早速利用して、誰もが一度は耳にしたことがあるであろう「王家の谷」に行って来たー。
ウホホ、内容はショッペエエエ、でも半額だから気にならないーbb こんな具合。

昔の王様、王妃の墓とかも色々見てきたけど、これぢゃあ余裕で盗掘されるだろー。
って、クズみたいな感想しか持てなかった俺でも、顔にフンコロガシ(スカラベ)を
付けた壁画を観て大興奮!!うは、フンコロガシとかっ、ククク。(←どこの小学生だよw
名前忘れたけど ここも作られすぎてる感じだったな

というわけで、これから何かと金が掛かる欧州でもガッチリ使わせてもらいます(`・ω・´)
目が覚めると、そこは自分の部屋でした・・。

宿のオーナーの自宅で、ビールを飲み比べて負けたあああああ。
知ってたけど、やっぱり俺のリミッターは3Lが限界でした・・。


あばばばあああ、14ヶ国目エジプトに入ったぜえええええええ!

随分遠くまできたもんだー、日本との時差6時間!俺が朝飯を食う時、
皆は昼飯を食ってることでしょう。じゃー、大した変わりは無いと言うことだなw

ムンバイからSHARJAH(アラブ)を経由してLUXORへ来たよー。
どうせなら南端のASWANから入るんだったかなー。まぁよかろう。
ルクソール空港に深夜に到着したから、朝のバスが動き出すまで待機。
冷房効いてて、WiFi繋がるしなんとも快適な空港!ココに住みたい。

エジプシャンの客引きはインドに負けず劣らずしつこいと聞いてたけど、
余裕。ぬるい、もっと頑張れ(違w  スルリ抜けてミニバス(ワゴン)で
1£≒17円と格安で市内へ。 あ、街が綺麗で臭くない!!!!w

まだ早いせいか、人はまばら。あああああ!おっちゃん達シーシャ(水タバコ)
吸ってるううう。マジマジと見てたらカムカムと誘われ、茶をご馳走になった。
ローカルなエジプシャンはあんま英語喋れないから、身振り手振りと単語で
コミュニケーションv 茶が甘くない!美味!!カフェは至る所にある。

そこで出会った宿のオーナーがビール好きということで意気投合、
部屋を決めて(バスルーム、ネット付きシングル10£也!)街を歩く。
初日と言うことでWELCOMEと全部奢ってくれる、イイオッサンだ。
車で家にも招待され、メチャ可愛い小娘4人とワーワー遊んで、さてっと
真っ昼間から、箱買いしてきたビールを好きなだけ呑めとスタート・・。

初日からエジプトビールが呑めるなんて最高!!1本、2本、3本・・と凄い勢いで
呑んでいく。STELLAていう500mlボトル、Alc4.5%。味は実に美味い。ゴクゴクゴク。
明らかに、気持ちよくなってますってタイミングで家庭料理登場!!あぁ至福。
内容は分からないけど味はウマーイw アエーシっていうパンと一緒に食べた!

あ、更に更にこのオーナー、ダイブショップも持ってるって言うからビックリ。
そらあ、ダイビング目当てで来てる俺はもう盛り上がっちゃいますってw

んで、 6本開けた当たりから徐々に記憶のたがが・・。呑み終えて、一緒に家を
離れ、ナイル川をボートで渡った・・気がする。んで、何故か一人で街を彷徨い
歩いてた記憶の断片。やたらオーナーから電話が掛かって来てたのは、俺が急に
姿を消したからだ(後日談) 迷子ぢゃんw 本能的に宿を探す、宿の名前など
覚えてなかったんだよw 手ぶらだったのと、駅近くの宿だったのは幸いに思う。

近隣のホテルの看板を見つけたと共にスイッチオフ。 ふう何とかなった。

次の日色々な所で声を掛けられたのは、相当な千鳥足ダンスを皆に
披露していたからだろう。 まだまだ馬鹿やってます、悲しきへべれけ28歳・・。

エジプトイイ所一度はおいで~、酒は旨いし、姉ちゃんは綺麗だ~
わっわっわー♪   こいつ・・・・・・懲りてないなww あいっ!
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。