旅とバイクとビールとワンコ

特に目的もなく、世界各地を巡ってみるよ (H20.02.19~)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
どかああああああああああああん!!
ふはははは!まるで俺がゴミのようだ!!!
後悔しやがれえええええええええ!!!遺跡アスレチック!中級編
ラピュタの元になった遺跡?!とか聞いたけど、この有様w
いあ、この崩れ具合が宮崎氏の心を動かしたのかしらんw
ベンメリアに来たよー!ちょうど雨降ったから良い感じだった!!
負け惜しみぢゃねーってw 苔生してて都合良いんだって!
これ遺跡全体がアスレチックになってて登って下りてするんだけど・・楽しいw 

移動はバイク3人乗り!!雨宿りさせてもらったら、子供がわんさかw
バイクタクシーチャーターが1台$25、探せばもっと安く見つかったはず。
子供達は話しかけると、大爆笑するw やはり無垢な子供は目が綺麗です、ハイ。

帰り道に我が侭言って市場に寄ってもらい、ドリアン購入!!
6000r/1kgをちこっと負けてもらった。もうドリアンの虜。
この旅で既に5度は食ってるかな。うひひ、うめえ。
もっとドリアン仲間増やすわ!臭いとか言ってる奴は新鮮なの食うのだっ!
カンボジアのドリアンも美味かった!!これこれ!下の奴!!名前聞き忘れた・・
夜はビール!クラウン($0.55)もうまし!その下の袋がおつまみなんだけど、
何か肉(味はポークぽい)に青唐辛子が入ってて1個ずつ包装されてるのだ。
現地人が食ってるのを見て購入すると、これがメチャクチャ美味い!!マジで!
1袋$0.5で10個くらい入ってて、かなりリーズナブル!カンボジア行ったら絶対食って!!
冷蔵してあります。分かったら名前のせます。
スポンサーサイト
5ヶ国目カンボジア入国したぜー!!
カンボジア入国ぢゃあああああ!!うわー、インフラ整備されてねええええええ・・

ホントはスルーするつもりだったけど、皆アンコール遺跡を絶賛するので、
観ておいて損はなかろうと流されてみる。

1日券$20、3日券で$40、当然1日券!1日で全部周ってやる!!
意気込んでレンタルバイクあるか探したがない・・(´・ω・`)
オンボロチャリ($1/day)しか借りられなかったから早朝スタート!
ガーーーーーっと漕ぐとすぐ着いたw 拍子抜けだ。おおおおおお、
これがかの有名なアンコールワットかっ!!確かに存在感ある!
登りたい登りたい登りたい・・うずうず世界遺産だと彫刻も神秘的に見える不思議w
でも、1時間もあれば見れちゃった。

次だ次、アンコールトムは広いぞ!シャコシャコ漕ぐとまたすんなりと
城門に着く。内部と周囲に寺や見所たくさんだ。どこも売店があり、
売り子が声をかけてくるからまず要所を見落とすことはないと思う。
こんな小さい子等が駆り出されてる・・これは観たことあるっしょ!!


さすがに、4つも5つも観てると飽きt・・だいぶ満足した!
要所は押さえたし帰ろうとすると、帰りがけにスコール・・。うああ。
若者4人乗りのバイクが転けてた、そら無茶だってw 皆良い笑顔だった。

戻ってからはビールが超美味いのなんのって!!来て良かった!(そこかよw
安っ!!美味っ!! ちと薄いけどキニシナイ!
左からアンコール($0.6),バイヨン($0.55),クラン($0.50)、
俺はAngkor>Klang>Bayonの順で好きです。

結論、日の出とかみたいなら更に早く起きて行けば1日で大概観られるよ!

レート(2008/4/27)
4000r=US$1=\102

★俺の国境越え情報★
バンコクから国境の町アランヤプラテートまでは電車(48B)で6時間弱。
アランヤプラテートから国境までトゥクトゥク(30B要交渉)に乗って10分。
すんなり出国して、すぐ脇でVISA取得(US$30)、そのまま入国。
ポイペトからシェムリアップまでは、ドイツ人とタクシーをシェア($11/人)。

結局、バンコクからシェムリアップまでの直通バスチケットを買った方が
断然安い!でも、ひたすら時間が掛かり、かつ提携の宿前で降ろされるらしい。
あと注意!タイ側国境では子供達が群がってきてスリを働くので鍵はしっかり!
俺は聞いてたから未然に防げたよ。
タオ島4日目!
今日からは課題ナシのお気楽ファンダイブ!!になるといいけど・・

講習受けた人割引(700B/本)を利用して、午前中2本潜る!
各々ダイビングポイントへ出発でございます。船内の様子 まだソワソワ前w

んで、1本目のグリーフィング(打ち合わせ)してる、そんな最中。
なんだか船内が騒がしい・・。行き先変更とか、インストラクターが
皆ソワソワし始めた。シャークとか聞こえる・・。早速死亡フラグ?!w

しかし、実はWhale Shark(ジンベエザメ)が現れるかもとの情報らしい!
ええーと説明を聞くと、ダイバー達の中では一生に一度見れるかどうかの、
まさに憧れの的らしい!!船が行き先を変える。周囲の慌ただしさに
どうも俺は別の緊張をし始めるw ダイバーとしての初のファンダイブなのに・・。

そして、皆我先にと飛び込み潜行~、上手くいったとか考える間もなく、
いたあああああああああ!!眼下に何ともでかい5m程の塊が他の魚を
引き連れて悠然と泳ぐ姿がっ!!!ジンベエザメだあああああああ!
テレビで見たことあるあいつが今度は真横を泳いでるよおおおおお!

これはマヂで感動した!あんなでかい魚、市場でも見たことないのにっw
次々とダイバーが集まって水中で各所から歓喜の声が響く。皆この1本は
ひたすらジンベエザメを追いかけ回した、幸い始終ダイブポイントの周りを
回遊しててくれたおかげで潜ってた誰もが目にすることができたと思う。
人間が魚に翻弄されてる姿は、なんだか不思議な光景だった。

揚がってからの皆の笑顔ったらないねw もう声も1オクターブ高い位w
もうあれだね、イルカが人に良い影響与えるってのが理解できちゃった。
でかい分、ジンベエザメの方が大人数カバーできたかしらん。
シャークポーズ!ぢゃっきーーーん!
2本目は、もう余韻に浸りながら疲れを癒す感じになってしまったけど、
ちっこいバラクーダの群れが見れたりそれはそれで良かった!

教習も合わせると計5本目のダイブでレアフィッシュを見れてしまった俺。
楽しみが1つ減ってしまった?!いあ魚なんて見切れないしまだまだよ。
あ、昨日はこれまたレアのウミヘビも見れたんだった・・。俺ツイてる?

どーなることやら、またチャンスがあれば他の海も潜ってみます(`・ω・´)
えーと、2日目の海講習2本目のダイブからね。

1本目は散々な結果だったけど、2本目は・・。
あんま(゚?゚)カワンネ 怖いものは怖い、俺向いてないて思った。
でも少しはマシになってたから、もうこれはアレだ!
回数重ねて慣れるしかない!初日は恥かくだけで済んで良かった。
景色は覚えてないし酷い有様だった・・しかし命には代えられん!w

んで、最終日は午前に海で2本潜って全部終了。
今日こそはと意気込んでやる気満々、準備も万端。
1本目も潜行~、おぉおおスゲー魚沢山いるうううう!!
なんだこの美しい世界は!大袈裟ぢゃないよ!天気良くて透明度も
高いから凄いのなんの!っで、単純な俺は、魚見渡してたら怖さも忘れた。
課題もなかったから落ち着けたんだと思うけどスゲー、海スゲー!!

写真取りたいけど、防水ケースないもん無理よ無理。
自分で怖い思いしてライセンス取ってみたらいいんだよ!うへへ
2本目も色んな魚見れたし、簡単な課題もできたので無事終了。
始終泳ぐ姿勢を注意されたのが今後の課題ってとこですかね。

んで、仮のライセンスもらって全行程終了!大変だった。
身体は背面全体的に筋肉痛、また心身共に大人になりましたわ私!

いあー、これから世界中巡るけど、他でも一応潜れることになりました!
新しい世界に踏み込むって、ホント素晴らしいね。
最初からこんな恐怖って分かってたらやってなかっただろけどw
でも今は取って良かったと思うよー。

なんかテキストばっかで寂しいから無理矢理イヌ!!
ヨッコイショ!!ってアレ?!ズコー!!どんだけ馬鹿イヌだよw
自分のサイズ位把握してください・・

あー、勢いで明日初のファンダイブ行くことにしちゃった。
帰りの船は午後だから、午前中暇だったしねw 楽しみ!!
いあ、別にタイトルからトラブルとか死に直面・・したかもなああああああ!ぐふふ

えー、この数日間こんなところで↓       こんなものを↓
綺麗な海!!!!!!ライセンス(仮)!!!!
タイのタオ島にてダイビングライセンスゲットオオオオオオ!!!
いっちばん最初のオープンウォーターてやつね。これは仮のやつで本物は、
そのうち家に送られるらしい・・。まぁこれでも通用するから、旅中はこれで、ウン。

いやああ、旅先で知り合った友達に勧められて取る気になったんだな。
軽い気持ちで申し込み。長い時間バスに揺られ、船に揺られ着いた先がタオ島。
(バンコク-タオ島の船とバス代は合わせて650B/片道、時間は船3h、バス8h)

以前行ったTioman島のが断然綺麗だし落ち着いているが、こっちはこっちで
かなり観光地化されてて、すごく便利。観光客も多い。俺がお世話になったのは
BUDDA VIEW DIVE RESORT  日本人インストラクターいるのと安いから選んだ。

そんなわけで、3泊4日の初日!着いたその日の午後から早速学科スタート、
生徒俺だけマンツーマン。おかげで集中できてドンドン頭に入ってくる。
でも試験で最後の試験で満点取れず・・。無念。

2日目は、早朝からプール教習と午後からはいきなり実戦で海教習。
プールは普段から泳いでるから特に問題なくこなせたが、海どーなんだろ。
時間もないし、サクサクと準備が進みあっという間に1本目飛び込む。
海はよく浮いて気持ちよいなー、おkおk。

んで、初潜行!GOオオオオオオーーー・・・エッ?ちょ!深くね?これ行くの?
嘘ーん、もっと順を踏むんぢゃないの?!こうほら、1m1m。・・来い来いって。
・・・・(; ゚Д゚)・・・・怖ェェエエエし、耳いてええええええ。無理無理。死ぬ。
一旦上がって落ち着こう、コーチ!深呼吸してってそれどころぢゃないんだって!
これはね、ウン俺には合ってないから、俺陸上生物だし、もう我が侭言わないから!
鼻から息吸いたいだけなんだって!コーチの顔には泥塗るだろけどさ、ねえってばっ!!

・・・・全く周りの景色が見えないまま海の底まで来てしまった・・。
インストラクターから目を離したら死ぬと思った!w いあホントだって!
もうかつてない程追い込まれた。人生でこんなに恐怖したことないかも。
100%涙目だったろうね。だって、俺の命を繋いでるのは頼りないホースだけ・・。
もちろんインストラクターへの信頼は絶大どころの騒ぎじゃないよ!

もう覚悟を決めて、馬鹿みたいに深呼吸しまくって、少し落ち着く。
周りの景色は全然入ってこないけど、課題だけは黙々とこなす。
地獄の45分が過ぎ1本目終了・・。もう皆様には良いネタですね、
はいはい、もうガチガチでしたよ。みんな最初はそうって言うけどねえ・・。

長いから分けます。
チェンマイ詳細~。
ソンクラーン明けの16日は、水を打ったような静けさw
人いねええええ、ただの田舎町に戻った感じだ。
まさに静と動・・。観光客すらいねーそらー、ワンコも疲れましたよねーw


著名な寺巡りは、頑張れば1日でまわれる程。
ソンテウに乗って周ってもいいが、総額考えると、
レンタルバイク(100B~/日)がベストだな。というわけで借りました。
4st 125cc DREAM by HONDAタイ版ビバンダムー!!某ドナルド氏のが有名だがね・・
いやあ、快適!久々にバイクに乗ると、歩くのがほんとバカバカしく感じるw

あとは、ひたすら寺巡りだな。他は何もない街だよ、チェンマイは。
蛇~?竜~?カラフル綺麗~ピカピカ~ テカテカ~ 色遣い好き~

仏様がたくさんだー 皆表情違うんよねー壁画も素敵よねー 有難い仕事なんだろねー

俺は観光するよりバイクで走ってる方が楽しかったなw チェンマイはご飯が安かった。
ソムタムとセンレックナームかなーブドウとイチゴと練乳がけ!!底には果実も!!!
かき氷(10B)は欠かせない!!

メイン通りは、外国人向けのPUBやらBARやらレストランばかりだから当然高い。
あと、宿は競争激しいからどこも安くて質が良いの。ありがたいね。
気候もバンコクより過ごしやすいのは確か。

んー、祭りの後って感じでマッタリしてしまった。
記念すべき1撃目は意外にもバンコクでだった・・。
うげげー お漏らししたみてえええええ
ニコニコと笑顔のおばちゃんにいきなり浴びせられたーww
ソンクラーン!て言ってたが12日午前中ってはまだ全然フライングだぜーw

ハイ!今タイのチェンマイにおるでよー☆13日~15日の旧正月を祝う
ソンクラーンていう水掛祭りに参加中ぢゃー!!

バンコクのカオサンは12日の午後から許可が出たみたいだけど
凄まじい状況だったw チェンマイのが大規模でいいよいいよー!!
ここまではバンコクからバスで12時間程度(350B)寝てればすぐだな。

既に2日目だけど、童心に返って朝から晩まで水かけっこ!
主に午後からになるけど、老若男女、坊さんは厳粛に、それ以外は
みんなで大騒ぎ! 嫌な顔する人なんて・・たまにいるかw
でも気にせずHappyNewYear!!

車の荷台、川岸、食堂、民家、四方八方から水が飛び交う!
泥水から、粉混じりの水、氷水。水鉄砲、ホースからバケツから
水が飛ばせれば何でもヨシ。悲鳴も歓声も音楽も高らかに!
水は汚いけど気にならない!箱乗りなんてお手のものw

この最も暑い季節に水掛け合うって理に適ってていいよー、
街も涼しくなるし、ちょっと激しい水打ちだねー。
ビールと水ボトル両手に持ち、もう水浸しで駆け回る。
もはや、濡れてないと暑いのだw

残念なことに防水ケースなんてたいそうなモノもってないから
写真があんまりとれんのよ・・。すぐこんなんなるから↓
うっはー、落書きなんてレベルぢゃないwぼけぼけだああ モザイクいらず
左は粉まみれにされた車、右は水玉・・カメラ出すと瞬殺されるううう。

というわけで、もう1日メチャクチャはしゃいでくる!!
チェンマイの詳細はまた後日かな
マレーシア最後の夜はこいつで飾る!!
ドリアン屋
そう、果物の王様ドリアン!!うっはーーーー!!
Sサイズ1玉4RM Mで8RM Lで12RMて言ってた。
これはSサイズ、ちょうど1?(中身は4粒) 
プリプリムニムニ
その場で割ってもらい食う!!くっさあああああああああくない・・・(´・ω・`)
品種改良種なんだろか、期待はずれw でもアマーーーイ!!
味、食感はクリーミィでマイルドで果物とは思えない。なんだろ、
カスタードクリームとかチーズケーキか、はたまたスイートポテトか。
これははまるっ!!

こんな屋台街にさりげなく売ってる。
屋台街で売ってるのだ!
旬の時期は各所で売られるらしい。

無我夢中でしゃぶりついてると、あっという間になくなってしまった。
4粒だった もう1玉は無理w
種がでかかったな、もう1玉行くか迷ったが止めた。
原産地で食って良かった!これで味比べできるし、
またどっかで見かけたら食おうーっと。

女王様であるマンゴスチンはKLで頂戴しました。
うちの地域は小学生の頃、給食でマンゴスチン出たんだぜ!!
だから、そこまで感動はなかったねw

あー、果物安いって嬉しいわー、熱帯最高!!
むむっ、なんだ?!! ゲップがとまらん・・
暇とか言ってると色々怒られそうだけど、ホント暇w
本も読破してしまったし、KKは見尽くした気がするし。
かといって、自然とか動物観に遠出したり、ラフティングやら
身体動かすことはしたくない。なんせ、まだ脚が痛いのだ。

実際、こう時間を持て余すのが好きではないので、ここぞとばかりに
ダイビングライセンスでも取ろうかとダイビングショップを尋ね歩いたが、
今日本人インストラクターいないっていわれた・・。なんとかならんかと
テキスト読んだが、さすがに専門用語多いし、筆記試験は英語だという。
あと慣れない海中とか不安だから冒険しなかった。チッ 身も心も弱っているw


というわけで、美味しいモノ特集続き!

中華系マレー料理の代表格。
左がバクテー!(7RM)豚角煮と油揚げ、茶とスープとご飯も付く。案外アッサリ味
右がクレイポット!(4.5RM)釜飯!肉、椎茸、干し魚とか入っててメチャクチャ美味い!
バクテーーー!!!クレイポット・チキンライス!!!!!
クレイポット・チキンライスはマレーシアで一番美味い料理だなー。
安いしボリュームあるし移動前に何度か食おーっと!

次は、ブルネイで食べたもの。
左がたこやき!(1B$)とナシレマク(1B$)は小魚の味噌和え、チキン、甘味噌
右がカレー!!(2.5B$)チャカラバリーに野菜カレー、卵と甘いサラダ付き、美味い!
ぬ?!この丸いのは・・一般的なカレー
見た目でウオオォッてなってたこ焼き即買い!!んで急いで頬張ると重いっ?!!
実はこれ、たこ焼きぢゃなくて、ジャガイモを揚げたコロッケみたいなやつ。


ブルネイで食べたデザートも載せよう。残り1本とか食べかけとかでごめんw
左がサルール(8本入り1B$)米潰した餅菓子、ういろうみたいで美味い!
右名前聞き忘れたー(1B$)ココナッツのプリンみたいのに果物、甘さ控え目。
かなりのローカルデザートらしいが冷えてて美味い!ココナツプリン

ブルネイの売店とか露天はメインディッシュもデザートもドリンクも全部1B$だった。
実に分かりやすいが・・適当過ぎね?!w   1B$=1S$≒80円
レストランや食堂は少し高め設定。食べ物は殆どマレーシアと同額。


しかし、美味いのぉ美味いのぉ。安いのぉ、ハズレがないのぉ。
俺の味覚レベルが低いだけなのかなー、何でも美味しく感じるわー。
毎日外食、色んな店で食べてるから、ちゃんと味の違いは分かるんだぜ。
朝2:00起きとか、どんな魚屋さんだよ。偉すぎるぞ。
標高3300m弱の時点で気温6.3℃とか・・ピークはやばそう。
ただの電光掲示板だがやたらハイテクに感じる

3:00位に、スタートしてすぐに渋滞かよっ!
まさに黒山の人だかり・・これは先が思いやられる。
しかし、頂に向けての一筋の光は何か儀式でもやってる
ような不思議な気分になった。俺だけかw 

暗いなー これは下に向けて撮った写真
暗すぎてまともな写真が撮れなかった

途中から道が開け渋滞が緩和。各々のペースで歩き始める。
およそ、登り始めて半分くらいの地点で、Saraが体調不良でリタイア。
惜しかった、初めての登山でここはきつかったんだろなー。
AnjaとKeithは先を行ってたので状況分からないが、一度合流したときは
まだまだ元気だった。

5:00過ぎると少しずつ空が白んで来たので少し焦る。
ちょうど残り500m位だったかな。あと僅かになり、ピークからの
喜びの雄叫びが続々と聞こえてくると、こちらにも力が湧いてくる。
月と太陽 夜明けですな!


最後の急斜面を登り切るとかなり面積の小さいピークw・・狭っ。
続々と登ってくる人、明らかに過密だ。押しくら饅頭でもする気か。
登頂の喜びと興奮で寒さも忘れそうだったが、そんなことはない。
寒いモノは寒いw 熱い抱擁で誤魔化しつつ、皆で記念撮影!
登頂したぜーー!記念撮影ね
VeronicaはSaraを山小屋まで送って往復してきた、恐るべしパワーだ。

御来光?そんなもん都市伝説だろ?
いあ、雲がかかってたし観られなかったんだよ、ちくしょー。

帰りは、スコール降るし、足は棒なんてレベル通り越してるし
道も大して面白くなかったから、あんま語るモノぢゃないな。 

登山なんて金かかるもんとは思ってなかったから、最初面食らったが
登って良かった、きっと登ってなかったら後悔してただろうねw
良い出会いがあったし、今回の企画も大成功ということでっ!

登ってきた道の写真
緩やかな岩肌 植物は苔ばかりだなーピーク!
右写真で、登ったLow's Peakは右 左がSt.John's Peak
ぐああああああわわわああああああ!!なんだあああ??!
このかつてない筋肉激痛はあぁぁああ!も、腿がぁ!
俺の腿が可笑しい・・いあおかしいw 実際に鳴ってるんぢゃないか
ってぐらいビキビキするっっ!歩く度にいてええ、特に下りがきつい。
そして部屋が4Fなのは拷問か・・。
あーしかし全く動く気にならないのに腹は減る・・何という人の性。


ではでは、最初からレポしていこーか。
朝7時台にKKから乗合タクシー(15RM)でキナバル公園へ。およそ2時間。
時間は運転手によるが、今回は爆走タクシーのおかげで90分で着いたw
まず入園料、登山料、保険料を払い、登山受付で予約確認、ここでIDカード
と食事チケットをもらった。次に、隣接の小屋でガイドを付けてもらうわけだが、
俺はココで、見知らぬ4人グループにモゾモゾ近づいてって仲間に入れて
もらった!皆今日初見。皆欧州系、人多い程に嬉し、楽しですハイ!
登山ルートは往路がMesilauTrail、復路がTimpohonTrailと別ルートを
行くことに!2度美味しい!ルートマップは検索すれば出てくるので略。

あー、この感じだと延々と書くことになりそうだから簡素化。

Anja、Chikara、Keith、Sara、ガイドのVeronicaと俺で6人チーム。
ベロニカは英語が全然ダメなのよって言うけど俺の100倍は・・orz
みんな最高に良い仲間!このグループに入れてホント良かったと思う!
事前にルート説明 指し棒は傘!
ちゃんと説明聞け、俺。

初日は山小屋まで8km、2日目が山頂まで3km、帰りが9km。と、単純に
2日で山中を20?歩くわけだ。こらあ筋肉痛もなりまさーな、うむ。

MesilauTrailは、景色も良いし色んな植物が観られたね!例えばこいつ↓
世界遺産になるだけはある念願の!?ウツボカズラ
そうご存じ、ウツボカズラ!うほほー食われるっっ!!
一目見たかった!ちょっと入り込めば、もっとでかいのが生えてるらしい
けどそこまで余裕ナシ。これだけで、かなり満足だったりする。
道はアップダウン多いし、尾根歩いたり全然飽きない。

日暮れ前には無事に宿に着いたが、俺が泊まったクs・・いあ安山小屋は
暖房もないし、ホットシャワー出るはずの管からは冷水しかでてこなかった(´;ω;`)
清拭だけしてもう寝るしかない、毛布は3枚重ねたよ・・。でも、眺めだけは最高!!
空ー、雲の世界ー。飛行機にのってるよーだ太陽が燃えている~♪


あー、ご飯!最初のランチパック、高級山小屋で食べた朝食、夕食
下ってからのランチ。それはそれは美味しいものでしたよ!!
グループの仲間が爆笑する程食べてやった!ビュッフェ万歳!(n‘∀‘)n
ゆで卵食べまくったらさー、あれれ?ここら辺に温泉あるんだっけ?!
もう屁が卵臭いのなんの・・皆、前歩いてごめん。それ俺温泉

よし!初日はこんなもんで終わりにする!
次回、下り。
うひょおおおおおお!予てからの目標だったキナバル山登頂したぜー!
4000m級登ったことだし、また俺レベル1つUPだな!
皆体験したことないだろー、凄いんだぜー!!     ・・鬱陶しい?w

もとい、現在かなり疲労困憊、明日もしくは明後日の筋肉痛が恐ろしいが、
今は充足感のが全然上。天気にも恵まれたし、楽しかったー!!登りがw
やっぱり登山ていうくらいだから登りのが断然楽しいよね。
帰路はホントに面倒くさい、ヘリ呼んでヘリ!まぁ、妥協してスキーでもいいよw
まぁ、雪なんて微塵もなかったけどね。

これピークにある看板ね


とりあえず詳細は後日します。疲れたのでビール呑んで寝る
今回は結構写真が貯まってきたので、美味いもの特集!!
毎日美味いもの食ってるからドンドン紹介しないとなー。
既に40日以上経ってるがハズレがないのぉおおおw

左がラクサ!(4RM)ココナッツとカレーのスープがかなりマッチした麺。
右がニューチャップミー(4RM)牛筋とモツ入り麺。コラーゲンたっぷりだな。 
ラクサ!!!!ニューチャップミー!!!


む あぷろーだーの調子がおかしいから他はまた後日

あ!ついに予約取れたから明日から登山してまいる!!!!

しかーし!!今年からなのか山小屋の料金に大幅な変更が
あったようで、ガイドブックと比べるとなんと(34RM→208RM)約6倍・・。
かつて17RMだった山小屋も同じ価格(208RM)、なんなんだ一体。
ショックだった、これでは軽く詐欺に遇った気分だ。強制的にご飯とか
付いてるし・・。俺の英語力の問題かと思ったけど、一緒の宿の
外国人も大金叩いてたし、体制が変わったのだなこれは。
山小屋の管理会社に直接予約してるからボラれてるってことは
ないんだな・・トホホ でも後悔したくないから泣く泣く払ってきた。

もーこれは元を取るつもりで時間かけて登って、穴が開くほど視姦・・
もとい景色を楽しんでくるしかないな!!
もうおもくそハシャイで来るんだ!w
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。