旅とバイクとビールとワンコ

特に目的もなく、世界各地を巡ってみるよ (H20.02.19~)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
うん、良いフレーズだ。音楽を聴くと、その当時の事を思い出したりするものです。
俺の青春の1ページ。苦い思い出と共に思い出す歌。それは確か~・・・・おええええええええ。
考えたくもない!!嫌な思い出までが浮かんで来たぜ、消えろっ、俺の記憶から消え失せろ!!
ふう、危ない危ない、トラウマまで引きずり出す所だったぜw 嘘嘘、俺には良い思い出しかない。

いやー、なんで急に音楽の話しかって、俺の特に好きなバンドの1つに怒髪天ていう、
哀愁郷愁友情努力、根性同情愛情無情、負け犬野良犬虫けら馬鹿野郎、のらりくらり
ぐでんぐでん、酒と涙と男と女、何様俺様人様様々・・とにかく人間臭いリズム&演歌(R&E)を
全力で歌ってるカッコイイバンドがいるのだ!そんな昭和色強いバンドが大好きなのだ。
その怒髪天がコピーしている「アストロ球団応援歌」て曲の中に「レイテの島で無念に散った~
意志を受け継ぐボールの痣に~♪」という1節がある。ん?レイテ島 LayteIsland?
すぐ横にある島のことか知らん。行ってみよー!!そんな具合w 前置き長くてすまなんだ。

Manilaまでの陸路と海路の煩わしさを考えたら、Cebuから飛ぶんだったか・・。いあしかーし!
待てば海路の日和ありていうじゃないか!!きっと良いことあるのだ!Layteなんて熱帯雨林
しかなくて面白くないよーって言われたけど無ー視無ー視・・Mayaから船に乗ってLayte島の
最寄りの街SanIsidroに入る。(ノ∀`)アチャー、目も当てられない程にホント何も無いぜ、道も酷い。
燃えるような朝日ー 実際燃えてるとかいわないー期待を持たせる海の色!さて島の内部は・・
人の忠告は聞くモンだw まぁ、とりあえずLayteでも別の島に行ってみよう。

SanIsidro→Kalubian→Navalが今日の予定。バイクタクシーでいくつも山を越え、
また船に乗り継ぐ。Navalは、Biliran島の中の街である。船で一緒だった家族に安宿教えて
貰ってスムーズに。
ホント山を削って道を造った感じ、街を繋ぐために 何も無いこれがハロハロぢゃああ!!ミニストップのぢゃないよ 本場だよw
魚のスープー。酸っぱい味付けは南国風味ってとこかなー古着マーケットー 質はよくないけど、安いとにかく安い!!

街では、アストロ球団ではないが、バスケットボールの大会が開かれてて騒がs・・賑やかだった。
更に、古着マーケットなんかあって良い暇つぶしにはなった。結局レイテ島、歌程熱くなかったぜ。
今度は夕日ー、朝日みたいに攻撃的なカラーぢゃないよねー一緒に移動してた娘達ー。若いからか全然疲れをみせんなあ
暑さは抜群だった、泳ぎたい泳ぎたい。あっ、朝夕日も見事でした。

で、翌日はNavalからSamar島へ海路で行くつもりが船はないよとのこと・・陸路で遠回りする
羽目に・・。しかしTaclobanていうRayte島で一番でかい街に寄る事が出来た。そこから
Samar島を抜けてManilaのあるLuzon島まで一気に突っ走る。もはや内陸に用はないのだ!
さらば!!
スポンサーサイト
Cebuから北へ100km位かなー、Emmaオススメの島Marapascuaへ、ThresherShark
(オナガザメ)、Manta、MandarineFish、他にも数々の魚が見られるから是非行ってみろ
とのこと、ウホッ、マンタだって、見てエエエエッ!絶対行くッ!まずMayaていう街まで行き、
そこから船に乗った。トータル5時間位掛かったね、都会から離れる程綺麗なんだろきっと、
我慢するよそんくらい。

うええ、ここもPublicFee取るだとー。クソッ!秘境な程、金が掛かるのは何処も一緒か。
ダイビングするならP100/day。1日毎に取られるんなら、1日で纏めて潜ってやる!
というわけで、1日に3本潜る事にした!早朝5:30からの1本目で、身体を掃除しに浅場まで
上がってくる鮫を観る!2本目は13:30からマンタ探し。3本目は17:30からサンセットから
1時間程しか現れないていう、MandarineFishを探しに行く!こんなで、丸1日楽しむ予定v

そして、強運な俺は全てのダイブで目標を達成したのであったー!オーオー!!1本目の
オナガザメ、見事に目の前に姿を現してくれてたよ!でかいっ!尾ヒレの先までで2m以上
あったね。筋肉質で格好イイ。白色に近くて、目は節穴の様に丸々開いていた。鮫は雄大だぁ。
更に15分くらい回遊しててくれた、サービス精神も旺盛であるw 
この真ん中の絵が、THRESHER SHARKね!格好いいのだスタッフは皆陽気でレスポンスが良いのです!

2本目のマンタ!コレはなかなかシャイな奴で、姿を現さなくて半ば諦めた所を、何の気ナシに
ゆら~っと脇から現れた。2分くらいで通り過ぎてすぐ消えちゃったが、両翼で1.5m位あったかな。
海中だとマスクしてるからでかく見えるんだけど、実際も十分にでかいね。優雅に海中を羽ばたいて
たよ。群れを想像してたんだが、個だった。また観たい。
左がDMのJOJO 目敏く魚たちをみつけます!Dan'sDive、安くて丁寧親切宿も隣接、Danは初老のおじじ

さて、3本目ナイトダイブ。どうもマンダリンフィッシュは居るポイントが分かってるらしく、
そこで静観してると、オオオオホントだー!10cm位の小さい奴だけど、番で浮かんでくるのだ。
凄いカラフルで、例えると仮面ライダーアマゾンカラー!いあ、通じないだろその例えw 緑と赤が
印象的な感じ。その後は、夜の海を懐中電灯照らして魚介を探しまくる。デカイ蟹とかヤドカリとか、
HoseFishとか昼には観ないような、見栄えしない奴等がワラワラと出てきてた。宝探しみたい!
夜はホント真っ暗なんだぜー、写真はなんか演劇みたいでw見えづらいかな-、目が青い魚

ココを最後にする予定だから、大いに遊んだ。次の日も、疲れ知らずでシュノーケリング。
小魚達沢山観られたので、載せておくね。楽しかったMarapascua!スタッフも親切な奴等ばかり
だったし、ここからはマニラに戻るだけー。惰性でだらーっと。
クマノミー、何十回も観たけど飽きないなーこいつら黄色い珊瑚に、水色な魚!合うね
石鯛みたーい、でも形がちがーう虹色小魚の群れ-、細長い種類ー
やっと魚写真載せられた気がする。ほんの一部だけど、こんなのをずーっと観てきたのです。
ManilaよりCebuのイメージない?しかも物凄いリゾート地!ってのが俺の先入観なんだが。
そんなわけで見に行ってみた。次の島までの通過ポイントだし寄り道しても問題なかろ。

向かう途中、海は気持ち悪い位ベタ凪。全く動いてないような錯覚に陥るね。
波が無い海は気持ち悪い、でも潜ってみたい気も・・空が汚い?そうでもない?でも実際排ガスが酷いんだよ
着いてからのFirstImpressionは、うーん、Manilaよりはマシだな。しかしココも空気が悪い・・。
リゾートというより都市だな。見る所がないし、島々に遊びに行く拠点なだけでした。
そこまで細かくは見てないけどね、あー大学が密集してる地区は、学生街で何でも安くて良かった。

教会-、なんか物売りがいるとガッカリなのは何故だろうwちょうどミサの時間帯ー、続々と人が押しかける
食い物夜市やってたー、規模がでかくてもうずっと垂涎もの市場で夕食~、屋台で現地人に紛れる-。ハズレナシ!
Cebuのすぐ脇にもダイビングできる島があるんだけど、都会の真横ぢゃ海も汚いだろうし
遠慮した、とりあえず行ったって言う痕跡だけ残した。移動~
甘党…酒よりは甘いものが好きな人。
辛党…酒を好む人。
俺はどっちも同じぐらい好きなんだがどっちにしとこうかね?辛党って響きはいいねv
ビールと甘いモノって凄くあうんだぜ!w 俺は外せないとおもふ久々のベジタブル豆!あと挽肉の炒め物も美味いよおお!!
ほらほら酒の肴は甘いものでしょ。えっ?どういう振りかって?まぁ順を追うから焦らないで!w

フィリピンに入ってからは丸っきり休息ナシで動き回って、Tagbilaran(タグビララン)に到着。
さすがに疲れたので一休み、ヤドカリのように部屋に閉じこもって何もしない日に決めた。
君夏なんだから、殻に閉じこもってないで出てきなよ!!
決めてからはもう梃子でも動かない、嘘。食事とウンコはした。明日からまた精力的に動くよ!

__1日経過__

ええっ?!そんな休息日とか書く必要なくね? 俺もそう思う。でももう遅い。

さて、体力回復!ちょっと気分転換に、海でなく山に向かってみた。ここで最初の話題に戻る。
チョコレートヒル!どう?美味そうぢゃね?w 凄く美味しいそうな響きが気になったので観に
行ってみた。うほー、1h程掛かっていったのに超しょっぺえええええ。
変な猿ー、可愛い通り越して気持ち悪いわー。猿きらーいwこれなら四国の讃岐のが全然見栄えするわー!讃岐へGO!
ドラえもんに出てくる、裏山とかそんなレベルだろw 小高い丘が点在しているだけ、時期も
悪くて全然チョコレート色ぢゃないし・・全然面白くねえええ!海いこ、やっぱ海!

というわけで、もう疾風の如く海に来たよおお!!Tagbilaranと接続しているPanglaoIslandへ!
その中の、AlonaBeachです!ダイブショップもあります!さて着いてみるとこれまた良いんだわー。
空と海の色が同じっ!凄いね、逆さにしても大丈夫だよきっと!これダイブサイトマップ!こんな小さい島でも見所たくさんあるようです
どう?見ての通り、綺麗でしょ!観光客もまばらだし、たまらんね!俺の選択にずっと間違いなし!
ん、チョコレートヒル?なんだっけそれw というわけでまた潜ったぜー。今回は水中写真ナシ。

右がEmma!言わなくても分かるよね、そうですね。すみません。愛犬Chilli!名前の割に寒がりなのは秘密w
海の中はApoの後だと、どうしても見劣りしちゃうヨー。インストラクターのEmmaは見た目通り
凄くイイキャラで面白かったー、愛犬のチリも泳ぐんさ!海の近くで愛犬と生活・・憧れるわー。
ネタ古っ!!更に、それをいうならポアだろ・・書いてから気づいちまったw

APO!なんとも単純で覚えやすい名前だ、親しみすら湧くw フィリピン面白い名前多い
んだよね。昨日もDumaguete(ドゥマゲッティ)ていう街だったし。他にも、Iroiro(イロイロ)とか。
そこまで面白くもないかな?w

あー、早朝から夕方までひたすら移動する日々に耐えてようやく海に入れる!移動はバスとか
トライシクルにジプニーと様々。何処も共通して悪路だしPublicBusは各停だし、数百?移動する
だけなのにスゲー疲れた!尻痛い!景色もサトウキビ畑か、ボロイ集落位だから退屈退屈。
1日2冊とか本読めちゃうのw
トライシクル!各地で活躍。でもAPOには1台もいません。車もフィリピンの朝食1例。名前聞き忘れたー、味は想像通り。
というわけで、2泊3日でようやくApoIslandに到着!ここは、あの欲望ボートw で一緒だった
イギリス人のオススメ所!だいぶ期待して来てみた!右の写真は、餅米にホットチョコレート
をかけて食べる朝食の定番?!デザートだと思えば・・許せる?マンゴースティッキーライス
と同じ類だな。

こないだのダイブショップで教わった事なんだけど、ダイブショップ選ぶなら五ツ星の所に
した方が安心だよというわけで、今回からは少し割高でも星の数を目安に探すことにした。
だがしかし!Apoにはダイブショップ1件しか見えないんですが・・だもんで、即決です。☆?
シラネw 宿もダイブショップが兼ねて持っている宿。ドミトリーでP300。思ったより良心的。

大概の島でTerminalFeeとDepartureTaxを取られるんだが、ここではダイビングにも
PublicFee(P200/dive)取られた。ダイビング料金自体は安いんだけど同じ事だなー。
だがしかーし!!もう幾ら払っても、納得しちゃうくらいの美しさ!初日はシュノーケリング
を堪能、そして翌日にダイビング!もう凄いんだ、透明度も魚種も珊瑚の量も文句ナシ!!
シュノーケリングで撮影!十分綺麗でしょ?浅場は光が当たって珊瑚のカラーがよく分かるね
魚はいっぱい居るんだけど、今度は俺の撮影技術が・・もう魚の楽園ですなー、潜るともっと凄いんだぜー!うはー
島民も皆フレンドリーで、一人歩いてると声掛けられPalmBeerならぬPalmWineを振る舞って
くれたり親切。PalmWineはねー、酸味がキツイ白ワインだな。色はオレンジ。見栄えはしないw

島の裏側まで徒歩5分で行ける程小さい島だから、乗り物なんて船以外無い。全然touristy
でなく1発で気に入ったね。朝日も、夕焼けも綺麗。21時位には島全体消灯しちゃうから、
当然満天の星空ですよ。あぁ!あと蛍いた蛍!!ぼぉっと外眺めてたらなんか光ってんの!!
朝日!雲が有るから神秘的な輝き、素晴らしい夜明けだ夕日!地元民も当然見に来る、すごくゆったりした好きな時間帯
感動しっぱなし。蛍ってFireFlyって言うんだね、初めて知ったよ。とにかく、今までで一番良い!
最高ランクの島!


あと数枚写真追加予定。
フィリピンも全然ネット繋がんなかったー、チクショー。もう半分忘れかけてるよ・・。
現在、フィリピン脱出してマレーシアでございます。更新遅れすぎてすまなんだ(9/7)。


次はボラカイ島でございます。マニラから離れるほどに、綺麗になるだろうとかなり期待
して来ると見事!欲望ギラギラの観光客の存在とリゾート地化はしっかりされているが、
海は更に素晴らしい!いあ、海というか砂浜が綺麗!WhiteBeachってありふれた名前
だが、ホントに白砂!日本の南紀白浜のあの人工的な白さとはまた違う!天然の白!
見よ-!!まさに白浜でしょ!!さらさらのパウダーサンド!うん、見事なサンドアート!こーゆー仕事って楽しいだろねw
これだけ賞賛して人工だったらどうしよう・・w いあしかし、これでも曇ってるんだぜー!?
凄くない?凄いってw

宿も底値はP200~有るらしい!ビーチ沿いだと高いけどね。オカマみたいな客引きに紹介
された宿。安くはなかったけど、WiFiあるし、交渉してドリンクFreeにしてもらったから決めた。
宿ー、ゴージャスな感じだよねー。もちろん高いよw この看板どっかでもみたなー ちなみに日本まで2,530km
どうも、Philippineに入ってから、リゾートっていう言葉にやられ、金銭感覚が崩壊して贅沢に
なってる・・。どこか、何もかもが現地価格の島に避難しなければ。

早速、ダイビングぢゃあああ!!まずダイブショップ探し!今回はどのショップも料金が
僅差だから潜るポイントで選ぶ。せっかくAdvanced Open Water(以下AOW)Licence
取ったし、18m以上の深いポイントが良い!それを条件に探すと、1件だけ35m位の
ポイントへ行くって所を発見!ここに決めた!写真は・・潜ってすぐ撮影して終わりw
10mだと魚の姿が撮れないよー、退屈な写真でごめん自分撮って見た 良い感じにボケてていいねw
一応、持って潜って撮れるかどうかは毎回試してるんだよ!ダイビング専用に安い
デジカメと防水カバー買っちゃおうかなー・・。切々と思うようになってきた。

今回初めて見たのは海亀!!水中では速いってのはホントだったねーw あとは尾ヒレに
特徴がある青いカワハギ!w 図鑑でも買った方が良いのかなー。潜る程に深みに
はまっていきます、ウヒヒ

今回は曇ってて綺麗な夕日は見られなかった、残念。お節介焼きのオカマの客引きが、
俺が一人旅だからと友達紹介してくれたりして一緒に呑んだりした。友達はオカマじゃ
なくて良かったw やはり、リゾートだと何処に行っても一人旅が珍しがられるわー。
マニラを離れ、まず手近なミンドロ島から攻めていく。フィリピンは7000以上島がある
らしいね。主要11島は制覇したいけど、ミンダナオは今情勢が危ないのでいかないよw
目指すはPuertoGaleraビーチリゾートだ。

バタンガスまでPublicBus(P170)で向かう。バタンガスの港で向かうビーチを選ぶが、一番近い
SabangBeachを選ぶ(P250)。ボートに乗って呆気にとられる。フィリピーナを連れたファランが
7割・・。一緒に居たイギリス人もこれは呆れていた。ここでもまだ欲望がまとわりつく・・。
もうベタベタのカップルだらけで気持ち悪かったボート・・。これよこれ!これが見たかったの!この透き通った海!!
しかーし!海が綺麗なのは紛れもない事実!!もう綺麗な海見てれば嫌なことも忘れられるよ!

他にもWhiteBeachていうリゾートがあるけど、そっちはもっと騒々しいはずなんだな。
俺は喧噪が嫌で、ここに来たから調度良いね。宿もセンターからは離れたSmallLaLagoona
ていう位置に取る。そう、フィリピンは案外物価が高くて、宿なんかはタイの2倍位する。
都会の犬よりも気持ち自由な気がするw デブ犬はいないけど韓国人経営のレストランではキムチが出てきたよw 必須なんだね
もう完全にリゾート化しちゃってるんだね。今後オーストラリアに向けて、慣らすにはもってこい
だけど嬉しくはないw

次の日に早速ファンダイブ!ポイントが30ヵ所くらいあるから、もう運だね。ダイブショップは
探し回った挙げ句一番安かったのが、機材込みで1本$25。韓国人オーナーが経営の店。
ダイブマスターのMr.HANはとても親切でベテランだ。インストラクターにMr.Rongはまだ若い。
早速潜ったヨー ダイブサイトが多い分人が散って貸し切り状態!今回のインストラクター 韓国人のロン氏 丁寧に解説してくれたよ
客は俺一人だったからもう自由自在。なんでも聞き入れて貰えたし楽しかったー。

あー、カメラは10mまでだからポイントに行くまでに撮れなくなっちゃうんだなー。
ごめんね、その内本格的なのを・・買わないってw 荷物だもん!浅い時使用ね、うん。

もちろん夕日も綺麗だった。文句の付け所がないのぉ
夕焼けも綺麗だよ-、遮る物がなくていいねーも一丁夕日 雲が有るのもまたアクセントで好きダー
9ヶ国目Philippineに入ったぜええええ!!ダイビングライセンス取ってなかったら
多分来なかっただろうね、きっかけをくれたM君、イイ趣味を教えてくれて感謝感謝!

さて泳ぐぞおおお!!うわあああ汚ねええ、くせえええw ゴミだらけぢゃねーか・・。
もうゴミだらけの海 河から流れて来るんだろうけど・・空は綺麗なんだけどなー、そして都会は都会だー
さすがにマニラの都市近辺の海はひどいな。泳ぐ気が失せたので街観光しよーっとw

マニラの街は、これまたアジア!渋滞、排ガス、騒音、悪臭、ゴミ、スラム、廃墟、
路上生活者、物乞い、etc・・。いあいあこんな書き方しちゃダメだな、事実だけどw
ここも貧富の差が激烈で、高層ビル群を眺めながらその下では、貧しい生活してる人達
の多いこと多いこと。そして、不良外国人の影響をモロに受けて街は荒んでいる。

いかに売春目当てに外国人が多いのかがよく分かるわー。ただ歩いてるだけでも、
鬱陶しい客引きが絶えないし、こーゆー街嫌いだわー。んー欲望と金がベタベタに
こびり付いたの町ですな。そんな街が、日本語と韓国語だらけってのは更に情けない。

・・繁華街を抜け出すと、全然マシになった。フィリピンは7割くらいカトリックって聞いて
教会が多いのに納得した。ちょうどでかい教会で結婚式やってたが、歴史ある教会だし
やはりお金持ちじゃないと使えないようだ。日本の明治神宮とかそんな感じか知らん。
名前忘れたーw とにかく古くてでかい教会 あれ、もしかして教会入るの初めて?!天井タケー、これは凄いわー ミサの時は人いっぱいになるんだろね

移動は、今までのトゥクトゥク、ソンテウに変わるZeepneyてのが居て、顔がジープで後部に
客を乗せられるようにした代物。それぞれ運転手の好みで装飾してあって、カラフルで良い!
ジプニーたくさんいるよー、もっと格好いい奴みつけるから!街は喧噪だー、車のクラクションは煩いし気が休まらないのぉ
ディーゼルなのか排ガスと排気音が物凄い。マニラで1日外を歩き回ったら顔は真っ黒になる。
運賃は8.5Pisoから($1≒P45)。電車も走っていてP15と格安。電車は渋滞しないし使える!

街がダメなら飯はどうぢゃあああ!!とそこら辺の公園で知り合ったw幸太と一緒に、これまた
そこら辺のショッピングモールへ。マニラはやたらとショッピングモールが多いのだ。フードコート
なら一気にフィリピン料理が見られるかなと、そして期待通り!フィリピン料理選び放題!
好きなのを選んで盛ってもらうー 1皿200円弱かなー幸太 就職までの間に南米も周るとのこと 学生中にイイ経験だねー
えー、誰の影響か、元々なのか肉ばかり・・野菜はおまけ。あーシーフードも豊富だね。調理法も
簡単な物が多い気がするが、気のせいかな。味は良いよ!甘辛とか日本人好みかもしれない。

うっはー、和菓子もらっちったー 超嬉しい!久々に食うともう美味いのなんのw夜も煌びやかだねー、都会の証だ でもあんま夜は外歩きたくないねー
さてマーケットでビールを買い込んで宴会だ!後で、幸太に土産までもらっちゃったv うは。

なかなか海とはかけ離れたスタートになったな。マニラ以外はなかなか宜しいと聞くので、
楽しみにソソクサとマニラは離れよう。
おおおおおお、いつの間にかマラッカとペナン島が世界遺産になってる!!
これこれー、この看板が町中に貼り付けられてるんだーフェリー乗り場近くの建物ー、内容は忘れたw 時計台が目立つ

タオ島からは、ペナン島に寄ってKLからフィリピンに飛ぶのだ!お馴染みAirAsiaが
最安だったからね。んでもってやっぱりマレーシア、俺の大好きな国w インド料理!
モスクー、またムスリムの国にきたって感じがするねインド料理!カレー!!もう安くって美味くって泣けちゃうねw

中華料理!!マレーシア料理!!!フルーツ!!!!ビール!!!!!なんでも御座れ。
マレー系中華バクテー!KKで食って以来だなー KKのより美味い!初見、JazBeer マレーシアはやっぱりアルコールは高いんだがねー
もう美味い物あると、何も気にせずがっついちゃうねー、良くないけどキニシナーイw
幸せだからいいんだーい!

できるだけ新しい物を見ようと、前回とは違う所に宿泊したり、移動したりしてみた。
ペナンでは、山にモサモサとドリアンの樹が植えてあるドリアンロードを見学したり、
KLでは、香港で出会った悪友Tと再会を果たし、手の届かぬような華やかな世界を冷やかして
歩いたりした。基本的に行動は夜ね、夜遊びw 次は2ヶ月後くらいにオーストラリアで
会えるかなー。いつも後追いだわ。
何星かしらんが超高級ホテルー 日々こんな所泊まりながら旅・・KLっつったらこれだよなー ツインタワー さらにモスクも発見!
六本木ぽくね?思わず写真撮っちゃったよ 賑わい方もねもう酒とは切っても切れない縁だな 似合う似合うw

まぁ2度目だから更新もさらーっとねw 言い訳ぢゃないって!
KLに行くついでにタオ島に寄って、アドバンスドオープンウォーター取得する!
これを持ってれば、更に深く潜れるし夜も潜れるし~☆かなり幅が広がる。
フィリピンとかインドネシアとかでは、不自由なしにガシガシ潜ってやる!!

バンコクもカオサンで安いツーリストを探しまくる、結局往路の交通費と宿代、
講習代全部込みで8300Bが最安だった。もちろん日本人インストラクター居る所ね。

今回は、CrystalDiveResort、フェリー乗り場からすぐの所だから便利だった。もう向かって
いる途中、海を見てたらすぐにでも潜りたい気分でテンションもあがる。チェックインしてから
すぐ潜りたい事を伝えると、日本人インストラクター出きってて、明日スタートぢゃないと
付くことができないと・・なぬー?!そんなん待てないって!もう勢いついちゃってるし!w
そんなわけで、スウェーデン人のANHELLが今回のインストラクターです。ゆっくり喋ってね
って念を押しておいたw 同じ講習を受ける5人。みなビギナーだったから余計助かった!
インストラクター含めて7人と大所帯だねー。まとめるの大変だわ島自体見栄えのするポイントが多い まずここで潜りまーす
フランス人、スイス人、ドイツ人2人、オーストリア人、と欧州人勢揃いw フランス語と
英語が飛び交ってます・・。必死で耳をそばだてて、なんとかついて行く感じ。

アドバンスドの必須科目がNavigationDive、DeepDiveの2本。あと3本が選択科目。
潜行~ もはや緊張はしないのだー!楽しむのみ!人密集すると、蹴飛ばされたりぶつかったりいやーああ
俺はNightDive、NaturalistDive、WrechDiveを選んで計5本潜った。NightDiveは一緒に
泳ぐBuddyがコンパスの使い方よく把握してなかったから、おもくそはぐれそうになって焦った・・
闇の中だと方向感覚なんて一瞬で無くなるのなw おぉ、怖い怖い。俺は昼潜る方が好きだわ。

あ!そうだそうだ、水中カメラを姉貴に買ってきてもらってたので、早速使ってみた!難しい!!
説明書では~10mと書いてあったが、もっと行けるだろうとか思ってたら、水圧凄くて全然無理!
珊瑚綺麗だな-、写真は徐々に慣れていくから今は我慢してwイソギンチャク Sea anemone クマノミの仲間もいるけど・・
結局10mまでの写真しか撮れないわ。今後本格的なごつい奴買わない限り・・。だもんで、浅場
潜る時に活躍してもらおう。うん。しかし、どうよ?水中、綺麗すぎると思いませんか?

終わってから、皆で食事したり呑んだり歓談。インストラクターはさすがに仕事有るから来れない。
あー夕日見たのも久々だのぉ、これだから島は好きぢゃーー!!景色も雰囲気も本土とは別物だ終わったらもうビールしかないよねー、もうずっと皆でビール
2日間だから、あっという間に終わっちゃったけど、その分内容は濃かった。もっと潜りたい!

あー、すんなり終わると思ったら、課題あるの聞き漏らしてて、一人で夜更かし・・(´;д;`)ウウ
んー、欧米人が好きそうな造りですw 後日ここでパーチーおぉお、ついでだけどファイヤーダンス見られた!!格好いい!
酒もそれ以上飲めないし、有終の美飾れなかったw くそおおおおおお。皆は朝方まで騒いでると
言うのに・・。ちぇー・・。やっぱ騒ごおおおおお!!提出は明日だし朝頑張るぞおおおおっと!!w
スネークファームにて半年ぶり(2週間程フライング)の予防接種うった!

これで10年間は、A型肝炎、破傷風、ジフテリア、黄熱病にはかかりません!

くくく、無敵だ。デング熱?マラリア?そんなの都市伝説だろw(かかった人ゴメンね) 
ああああああああ・・、あちいいいいい、何でクソ暑いのに年中暑い国にいるんだよ。馬鹿者だな。
心頭滅却?暑いものは暑いに決まってるだろーがあああ、暑いて言葉使うのも逆効果だなこれはw
もう食って寝るしか興味ないモンねー、散歩?勝手に行ってろ可愛がられるコツしってるもんねー、パーマも仕様だもんねー
そらー、もうワンコ達も昼は動きませんよ。命に関わるからねw
賢いワンコは相変わらず、コンビニ前とか快適な環境に陣取っておりました、素晴らしい!

もう暑いし、タイは結構な観光したから、移動はいいよ。美味いモンだけ食わしてくれ!!
タイのガイドブック見たら絶対載ってるぜ!見た目抜群にいいタイスキー 俺はあんま好きでないー 具の好みかな
左は、ホーモックプラー(ココナッツカレー風味魚すり身蒸し物)、右は暑いのにタイスキ。

ここは、隣の宿にいたR子お奨めのシーフード露店!左がトムヤムプラー、右がプーパッポンカリー。
やっぱ酸っぱい料理の定番!トム・ヤムだなーうおおおおお、コレは凄い!タイ料理No.1認定!!美味過ぎる!
もおおおおおおお、これはすげえええええええ!!トムヤムも野菜炒めも文句ナシに美味い!
でも、それ以上に蟹カレーがやべえええええええええ!たかがカレーされどカレー!!
蟹の出汁効きまくり!!蟹の風味、ココナッツカレーの甘みがもう絶妙すぎるっ!店によって
当然味が違うんだろけど、ここは俺の舌にピッタシ!持て余すくらい!蟹特有の無言で食う!
を皆で展開してしまったw ああああああ、これはまた旅グルメランキング上位ランクインだよ!
(並べろって言わないでw)

もうこれはタイに行ったら絶対食うことにする!良い物教えてもらった、R子には大感謝!!
大人数で食べたから更に美味いわけだよねー、いやあ嬉し楽しです。ありがとおおおう!
本読んでたら、いきなり陰鬱としてきて息苦しくなって悶えた。こんな寂寥感は初だ。

堪らないので、急いで誰かと話をしないと、やーばいと思ってネットカフェへ。

悶々メール送った人へ、スイマセンw  1日で復活しました。

家族旅行のせいもあるのかなw  自分の弱い部分を垣間見てしまった|∀・)
うはー、姉とおかんがバンコクに来たヨー!親父が来れないから実際は母子旅行だが。

家族旅行なんて貴重だー。そう簡単にできないことだよ。子は独立、親も定年くらいで
ある程度落ち着いてきて、やっと始まるのかなー。家族皆大人になるって、理解有って
良いことだねー。幼少期に海外連れて行く必要なんてないよ!(´w` )ウンムダムダ

そんなわけで、バンコクで合流したのです。詳細は全部姉任せにするかな。
姉のブログ載せて、プレッシャーかけようw そんなわけで丸投げ ポイ

「Love Lab BEAT!!!」
http://kumax65.blog95.fc2.com/
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。