旅とバイクとビールとワンコ

特に目的もなく、世界各地を巡ってみるよ (H20.02.19~)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ずっとバリ島も、KutaとDenpasarをウロウロしている。1日の6割はネットしてるかなw
酷い生活だ。何故移動しない?まだオーストラリア行きの飛行機を取っていないからだ。
そして、ずっとカメラ探しをしてた。あ、もちろん新しいカメラってことね。

エアチケットは泣きそうなぐらい高い。OneWayでDenpasarからSydneyまで最安で、
6万を超える。ふざけんな、まぁ取るのが遅すぎる俺が悪いのだが、癪なのでどっかで
1ヶ月くらい時間潰してから入ろうかと思う(また先延ばしかとか言わないっ!)、1ヶ月・・
どうせならVisa必須の東ティモールかな。インドネシアの島巡りでもいいし。考え中。

そして、カメラ。とりあえず、こっちで買うと何でも高いので、日本の通販で買って、こっちに
送ってもらおうと思う。見積もった結果、その方が、送料考えてもまだ安い。なくした俺が悪い
俺が悪い。そんな訳で待機してるのだ。うん

心は腐ってないからねw
スポンサーサイト
うっひょおおおおおおお、海だあああああああ波たけええ、サーフィンしようぜー!!

(n‘∀‘)nワーイ!海だ海だ、泳ぐぞおおおおお!!
事前

何も考えずにサーフィンするのにカメラ持って特攻していったら・・ギャアアアアアアアああ
デジカメロストしたあああああああああ・・。というわけで、ろくにバックアップ撮っていない
俺は写真達を皆に送りもせずに、ぶっ飛ばしてしまったわけです。こんな書き方してるけど
ショックなんてレベルは遙かに通り越して、放心ですハイ。泣きそうです、でも泣かない。

只今、大いに遊びまくっております、しばらくお待ちください
途中経過

いあ、ホント自業自得馬鹿丸出し、オッペケペー死んぢゃえばいいんだ、このクソ俺野郎。
あああああああああ、もっと頭回転させればすぐ分かることだったのにいいいいい。つい
また良い写真撮って自慢してやろ、げへへ根性が先走ってしまった・・。あー、写真送る
っていって全然送ってなかった娘達、野郎共ゴメンなああああ、ホント2度とミスは犯さない
から怒らないでください。 そして、逆に写真を撮ってくれた人はくださいw

そして何も無くなった・・放心・・死にたい
事後・・

ぬー、初サーフィンが悪い思い出になってしまった。どこかでトラウマを打開せねば・・。
そんなわけで、当分は写真なしです、見にくくて悪い。

追記:写真はヤスからのチョイス&提供でお送りしております!!
別に、ブドウとアボガドが食べたいわけじゃない。Ubudって変な名前が連想させるのだ。
しない?ハイハイしませんね、病気です病気w Ubudに来たー。海を堪能した後は山だね~
なんていって南へ向かった、何故かヤスがUbudには行っておきたいらしい。道中はかなりの
山道、これはUbudは山中のこぢんまりした集落なのかなと推測。前も使った例えだけど・・
ラオスのVangViengみたいなもんだろと。んで、実際着いてみると、かなりしっかりと出来
あがった観光地で驚いた。さすがにDenpasarに近いだけあるわ。

バリ島ではツーリスト向けのShuttleBusが多く走ってて割高だが便利。一緒になったフランス娘
が日本人顔で可愛いのぉ、声が良いのぉとヤスがおっさん全開で困ったぜ全くw 尻を追っかけ
回してる内に同じ安宿へ、良い尻・・いあ良い宿だ。通りから1本入って静かだし、朝食付!

Ubudを一気に巡ろうとバイクレンタル(40,000Rp/day)する。そう俺等はバイク乗りなのだ!
共通の趣味だけに、ノリ乗りである。なんて心強い乗り物だ・・。もうコレなしでは生きていけなく
なりそうな中毒性。夏のこの蒸し暑い風を切って走る、最高だああああ。ハッキリ言って夏は
バイク乗りの季節なのですよ、乗らない人御免遊ばせw
うーん、これはお母さん責任重大すぎるなw がんばれ

寺巡りにショッピング、まぁこんなもんかなと思ってた所で、ヤスが伝統舞踊を見たいという。
どうもガイドブックでしっかりと狙い定めていたらしい。Ubudに来たがった理由はコレかっ!
ここは色んなダンスで有名なんだって。しらなんだそんなことw 俺はこーゆーの興味ない
から全く疎い。そして、渋々付いてったんだが、観てみると・・こ、これはスゲー!感動した。
これがLegongダンス!音楽と踊りと凄く優雅です能面ライクな面を被ったシーン、不気味だが面白い
まず場所が王宮、装飾が美しい。音楽隊による民族楽器による合奏、それに合わせた
踊り子達の大きな眼、化粧、指の先まで気を配った踊り、素晴らしい。2時間30分位か、
あっと言う間だった。途中弱いスコールが降ったが全く眼が離せなかった。来て良かった!
有り難う友よ!w 君が居なければまず一生観ることなかったろうよ。おおぅ。

それにしても、この晴れ男ツイている。一番観たがっていた舞踏団ティルタ・サリが演じる
金曜日、そう、正に本日に見事にUbudに来た!7分の1、強運だ。まさか計算の内?!

心が満足してる最中、更に夕飯をご馳走になってしまった、どうせなら高そうな所に行こうと。
もうすぐ終わってしまう旅を、華々しく飾る。この男・・出来るっ!w  新しい発見が多い旅だ。

子供無邪気でかわいいなぁ、ポーズはグワシッ!!
写真は途中の寺にいたガキ共、カメラ慣れしてるのはツーリストが沢山来る証!
バリ島が今回の1週間の最終目的地。無茶な移動を続けた為に日程は少し余裕をもって
入ることができた。だがしかし、日暮れ後バリ島にフェリーで入ると、Portに乗り継ぎの
PublicBusがない。Bemoっていう乗合ワゴンには人も皆無。16人揃わないと発車しないという。
長きにわたる移動で、今日の目的地であるLovinaていうビーチリゾートにいち早く着きたい俺等
は贅沢だがTaxiを探す。まぁ、結局Taxiもいなくてワゴンをチャーターすることに。タケータケー。

なんだかんだでPublicBusの10倍位だな、足下見やがって・・。クソックソックソックソックソッ、
乗って10分で忘れたw 暗い夜道を走りながら聴く、BalineseTranceMusicに脳をかき回され、
普段しないような楽しい会話が出来た。Lovinaに着くと客引きが寄ってきて、そのまま宿も手配。
朝食付きで、1部屋60,000Rpと安い。なかなか良心的な対応に安心したのか、その客引きに
次の日のシュノーケリングやらドルフィンツアーなんかも手配してもらう。それが甘かった!

全部、宿のReceptionでの取引だったから安心してたが、後から聞くとそこの宿の従業員
ではなかったのだ・・嗚呼チクショー、Officeも知らないのにDepositなんか払っちまった・・。
回収できねーぢゃねーか!俺としたことが、なんというイージーミス。悔しい、最初からワゴン
の奴等と協力してやがったな・・。クソックソックソックソックソッ!

次の日、イルカ見たら忘れたw シュノーケリングもかなり楽しかったからとっくに消え去った。
今書いて思いだしたくらいだ。思い出したから回収しにいってやろうかなw ビーチも夕日も
ご飯も、素晴らしい所ですよあLovina。客引き以外は、ウン!
そらー羽ばたきたくもなります、羽伸ばしてるんですからw投げたくもなります、オリンピック後ですもの・・
かーめーはーめー・・ 今はナルトの時代ですが何か?wくらええええ、秘技!キンタマーニ伝説!!
それにしても・・馬鹿やってんなw 

皆も気をつけてね。Mr.Novaっていってたかな。プロレスラーの誰かに似てたなw
額は少なかったけど、悔しいもんだから。 

シーフード三昧!!ビーチリゾートならでは!!美味い!これがバリ島限定の?BaliHaiじゃあああ!ちと安め
あー、友と食う飯もビールも文句ナシですねー、何しても笑える年頃って今頃だったっけw
あっ!!それと宿の朝食のバナナパンケーキ秀逸過ぎる!
あわわわわわー、な、ない。玉がねー、ちんもねぇ(ドラゴンボール1巻参照)。そうぢゃない、
鍵がない!!わたくし、普段パックセーフていう優れもののワイヤーロックをバックパックに
掛けてセキュリティとしてるんだけど、それを留めている南京錠の鍵を無くした・・ピンチ!!
夜行列車発車まで残り3時間。ワイヤーロックはガッチリ決まっていて机とも絡みついている。
ああ、今日に限ってバッチリ机にも繋がっているではないか・・

参った。マジで焦る。今日を回顧して考える・・あぁ・・あれだ・・、逆立ちだ。ボソッと呟く。
夕暮れに映るPrambananの塔と並んで作った我等がツインタワー・・。見事に今日最後を飾った
俺とヤスの最高傑作。アホ過ぎるw あまりの出来映えに全く鍵の存在など忘れていた。
金が落ちた音には敏感に反応して拾ったのに!!はしゃいだ末の罰当たりでしょうかw

まぁ、場所が分かった所で今更どうにもならん、面倒事を後回しにするクセがある俺様、既に
意気消沈、動く気はなかった、疲れてるし。明日工具でも借りてきてゆっくりやろうと思ってた・・。
が、しかし!社会人は諦めてなかった、そう、旅にリミットがあるのだ!ヤスは諦めるわけにも
いかず、うなだれた俺を一喝・・いあ恫喝。冗談w なんとか奮い立たす。切るしかない!!

宿でペンチを借りて泥棒の気持ちになって、一心不乱にワイヤーを1本1本切る。もう汗だく。
人間が造ったモノだ、人間が壊せないわけがない!どっかで聞いたようなフレーズだ。早くも
手に豆?いあ、水ぶくれが出来はじめる。こんな華奢な俺なのに、ヤスは容赦なく鞭を振るう、
ひいいいい、ご勘弁を!もはや心の支えは、先に買ってあったビールだけであった・・。ん?
話しが冗談ポイ?  うへへ、まぁ話し半分に聞いてくださいよw いあ事実だからー!

所要1時間ぐらいだろうか。最後の1撃はヤスが決めやがった!あああこいつっ、俺の99%の
頑張りをいとも簡単に掠っていきやがった!!とにかく無駄に握手、乾杯。ビールうめえぇぇ。
もうよくわからんw 間に合って安堵すると共に、今まで信用しきっていたセキュリティが素人が
1時間もあれば(プロなら10分もあれば十分だろう)解けてしまうということにショックも。無くした
モノよりも学んだことが多い今回の出来事。 こう言っておけば悔恨の思いしなくて済むでしょ!

逆立ち注意しないとな!(え、そこ?) 無事電車には間に合いました!
あれ?俺ってこんな骨格だったの?!w
厳かな世界遺産?シラネーそんなこと。日本人の恥ぶちまけてやる、ぶばばばばば!w
Yogyakartaに着いた俺等は、すかさずBorobudurへGO!あまりの観光客の少なさに、
もうはしゃぎまくったw 別に落書きとかそんな陳腐で馬鹿みたいなことはしないよ。静と動。
Borobudurきたどおお!!アジアのピラミッドぢゃー穴があったらとりあえず突っ込んどけ!!

何百年も佇む遺跡と、今生き続ける躍動的な俺等とを写真に納めるのだ!!もうこれは
日本に居る時からの俺等の恒例行事でもある。ひたすら素晴らしい写真を求めてギャースカ
騒ぐ。厳かに観光している人が居れば、多少は気を遣いましたよ、そこら辺は大人のマナー。
友ながら、なかなか良い発想してやがる・・俺等の我侭写真を撮ってくれて、redbull君ありがとう!

午前中はBorobudur遺跡、午後はPrambanan寺院群を見て回る。Prambanan
寺院群は、スマトラ沖地震の影響で壊滅的打撃を被っていた。世界遺産だし、デカイ見所の
1つだから物凄い勢いで復旧作業を進めてるんだけど、まだまだ半分も直ってないんぢゃ
なかろうか。後付で取り急ぎの補修工事が目立ったが、元々あるオーラというんだろうか、
Bruneiのオマールモスク以来の工事中の見所 残念修復したてだけど、迫力は以前通り?
パワーは感じるとヤスが言い、見入っていた。疲れて目がかすんで幻覚が見えてるんぢゃ
ないのか?w

日の出から日の入りまでうよく駆け回った。さすがに、疲労は隠しようがない。最後に良い写真
をバッチリ決めてからはもう黙りこくって夕暮れを眺め続けてた。良い時間だ、青春ぽい青春!w
自然と夕日を眺める、ヤスとredbull君 絵になるねぇ
更に、途中で会った日本人とここでも遭遇したので、野郎3人で夏らしく花火なんてやってみた!
海外でも夏を実感した瞬間だ。ロケット花火や打ち上げ花火ばかりで、洒落た線香花火なんて
無くて良かったかもしらんね。 あー、楽しい1日だった。

疲れた身体を引きずってそのまま夜行列車で移動だ。日本の社会人にはゆっくり止まっている
時間など無いのだ!なんせ休暇は1週間。冷房もない安っすい、2等車両で泥のように眠る。
疲れなど取れないけど、旅をしてる実感は嫌という程味わえる。良い旅をしているじゃないかb
うげげ、鼻の中真っ黒ぢゃねーか!!ビックリする程黒いっ、もちろん排ガスと埃のせいだ。
うわー、この人鼻糞ほじくってるぅ・・ヒソヒソ とかそんな事言ってる場合ぢゃないよこれは!
鼻毛も伸びますよそりゃ。これは癌の危険性が・・なんて寿命を縮める旅なんだ、チクショー。
長生き願望はないけど、苦しんで死ぬのはご免被る!!

そんなわけでJakarta到着しました!首都だけあって車の量が凄いね。うんアジアアジア。
日本から来る友人のヤスとも無事合流したわけだが、初一人旅の彼は既に疲弊していた・・。
深夜着だったり、国内線のキャンセル喰らったりでいきなり試練が多すぎたみたいw オツ。

俺も最初は精神的に疲労したもんだ、もう皆敵に見えたしw 初日のLost Baggageも
かなり応えたね、あぁ懐かしい、あの感覚。俺よりも繊細な彼は余計に防御アンテナを張り
巡らせてるようだった。まぁすぐ慣れるか。 案の定その日の夜には、テンション上がりまくり、
ビールがあれば何でも出来る、怖いモンなしだ鼻糞野郎(うるさいw)と絶好調、楽しい旅の
幕開けになりました。俺も久々の日本語と共通の話題ができて自然と移動の疲労が飛んでた。
旅人の雰囲気でてる?近寄ると臭いよw旅行者のヤス、日本人の雰囲気醸し出してますなぁ。


JakartaにはChinaTownがあってもう中華料理目掛けてまっしぐらに向かったんだが、
行ってみてガッカリ。所謂あの漢字だらけで、赤や黄色がギラギラして中国語が飛び交う
雑然とした街ではなく、中華料理もない、電気問屋街(秋葉原のラジオ会館周辺ライク)
だった。それはそれで面白いんだが、大皿中華料理を期待してただけにしょんぼり(´・ω・`)
服屋のオンパレードじゃー 1000軒は裕に超えるね
まぁいいや。日本からの来客は物価の安さに目を爛々と輝かせているw

晴れ男が来たおかげで、陽光もこれでもかと言わんばかりに俺等を照らし続ける。
戦勝記念塔~、これ登るとJakarta一望できるんさー!あ、ゴメン 写真はANKER BEER こっちのがちと高いが美味いw
おかげでもうビールの売り上げ右肩上がり!水代わりに昼夜問わず呑みまくる。
一番呑んでるのが、BINGTANG BEER、BINGTANGとは星という意味だ。サッポロみたいだなw
酒の肴は日本から土産の駄菓子達。最高v
10ヶ国目!!インドネシア!順調順調、Melacaからのフェリーが片道119RMとかメチャクチャ
高い!マラッカ海峡は荒れていたし、その後も退屈な山道と少ない見所を考えると、飛行機で
Jakartaまで飛んでしまった方が断然良かったのはないだろうか・・。AirAsia飛んでるし。チッ。

Dumaiから入り、そのままArrivalで30日のVISA取得して、長距離バスでBukittinggiへ
向かう。マレーシアより気持ち暑いが気のせいだろう、まだ2時間弱しか離れてないし。
インドネシアの印象は寂れたマレーシア。フィリピンとほぼ同等だろうか。車はマレーシアと
同じく左側通行。ムスリムが殆ど、バリ島に行くとヒンドゥが盛んなんだっけな?

インドネシアのムスリムもラマダーンは嫌いみたいでw 平気で飲み食いしていた、信仰心は
薄れているのだろうか。日本人が伝統文化を忘れていくように。まぁなんともいえないな。

Bukittinggiまでの道のりはずっと熱帯雨林とたまにある集落。道も悪い、初の南半球に入る
のだから当然赤道を通過するのだが、夜行バスだったから目印も何も見えず・・(親切看板が有る
とも思えないがw)。Bukittinggiは山の中の街でビックリする程涼しい。インドネシアの
イメージを一発で翻した。周りには富士山級の山がいくつもあり植生も変わって嬉しい。

街は散歩コースがちゃんとあるように歩いて周れる程小さい、あっという間に見終えてしまって、
その日の内にPadangまで降りてしまった。何故そんなに先を急ぐのかと、14日に友人と
Jakartaで合流せねばならないからだ。ゆっくりしたい気分だが、余裕を持って行動するに
越したことはない。またベタベタ暑い下界に逆戻り~不快だぁ。
暑くて退屈な移動、泳ぎたいあまりに禁断症状で、人が魚に見えて・・こねええよ!うがああー!
もう無理ー、マニラ行く前に寄り道で海へ行く!何処からでもすぐ海に出られるのは好都合w
どうせならまだ見てないPhilippine Seaが東側にあるから行ってみよう!一瞬で息を吹き返した。

Samar島を越えてLuzon島に入りNagaの街で下車。地図で適当にCaramoanていう
フィリピン海沿いの街へ向かう事にする。バスターミナルで聞いてみるとジプニーSabang
まで行き、そこから船に乗れとのこと。ええっ船、同じ陸地なのに船なの?とりあえず
向かってみる。どうやら本当らしい。
見事な色でしょ、相当深いってことなのかなーManuel氏は薬局を2軒ももってる社長で御座います!!

陸路作られず世間から見放された街なのか?!面白そうだ。海は紺碧!今までとは濃さが違う。
綺麗だー、船で2時間もかかって行ってみると、あらー漁村・・。船で知り合ったManuel氏に色々
聞いてみると、どうやらビーチがあるらしい(´`)ホッ。 でも最近リゾート地化しちゃって
EntranceFee取るとのこと・・。ぬぅ、余計なことを。

街に宿を取り、Manuel氏が経営する薬局の従業員のBonにバイクで送ってもらう。ありがたやー。
EntranceFeeにP300も取られたあぁぁ、たけえ、どんだけリゾート化しちゃったわけよ。ったく。
無理に付け足したような看板w そのうち立派なのができるのかみよ!高台からみたプライベートビーチ 誰一人いない
ビーチに行って吃驚。おおお、これは確かに凄い。プライベートビーチ!出来てからまだ2ヶ月しか
経ってないとのことで無駄が何も無い、インフォメーションにレストラン兼バーが1軒有るのみ。
スタッフが数人とライフセイバーとラブラドール!!シーズンオフなのか観光客誰1人もいない、
浜には足跡すらない!残念ながらダイブショップはない。シュノーケリングセットを借りて泳ぐ事に。

向こうに見える島までは行ってもおk!遠いけど・・ワンコ-!ラブはやっぱり泳ぐのが好き!ビートも見習えば・・
んはー、海は綺麗で気持ちえええええ!!珊瑚が現れるまでちょっとあったが、ゴミが少ない
から綺麗だー。来て良かった~、小島が沢山あって島伝いにかなり行った所で、範囲外だとライフ
セイバーにボートで連れ戻された、チクショーw あとは一人で海に浮かんだり、ワンコと遊んだり
最後の海遊びを満喫した。途中でオーナーがヘリで来て、少し喋ったが、昼ご馳走してくれ
なかった、ちぇw あー、お土産の日焼けが痛い・・日焼け止め塗ったんだがなぁ。
ウェットスーツ欲しい。
緑の珊瑚がやっぱり好きダー 青い魚が合うなあああ河豚ー!極悪なようにも見えるし、とぼけた顔にも見える
これもカモフラージュ魚ー カワハギぽい形縦向きの魚いるのわかる?名前ー忘れたw

どうも、公的でなく私的な開発だからなのか、現地人には良いイメージはないようだ。そこら辺の
難しいことはアホだからわからないけど、楽しかったよ。名前はGotaBeach。TV番組の撮影とか
映画の撮影とか色々決まってるらしい。これからだね。

最後の〆には上々な海だったわー、満足v
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。