旅とバイクとビールとワンコ

特に目的もなく、世界各地を巡ってみるよ (H20.02.19~)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ぬわああ、昨日の歩きで見事に筋肉痛・・。天気も悪いし、
JEEPでササーッと移動じゃーー。 ・・5時間半悪路だった。

Sikkimの州都Gantok、ガントクって名前がカッコイイb
Gantok全容 Darjeelingよりでかい?!彩り綺麗ジャー棚の下の少年も凄く決まっていた かっこいい
どの欧米人に聞いてもモダンで良いという、日本人は
あまり好きじゃないと賛否両論・・どういうことだろう。

街の大きさはDarjeelingと同じくらいだろうかね、うん。
やっぱり宿は高台なのね‥この脚だときついなぁ。なんと!
24hホットシャワーとか超有難い!実は4日振りの風呂とか
超不潔ちゃん俺、もう気持ちよすぎるっ!

さて町歩き、街のメイン通りがメッチャ綺麗!!整備されてる。
右から左から緑緑緑 徹底ぶりがいいねメインロードはモダンで清潔 小奇麗なのはいい事です
そして、建物が緑色!綺麗目な店もある、更に更にパン屋も多いw
これは納得せざるを得ない!Localで静かな街が好きな日本人
には確かにあまりかも知れないな-、俺はここぞとばかりに食いまくる、
プリン見っけ!!カラメル入ってないけどクリーミーで美味い!!もちろんチャイも忘れてないよ ここいらもDarjeelingTea
ソフトクリームとかまで食っちゃったよw俺は好きな街だなー。

次はついにNepal入りする予定。
なので、呑める内にブータンビールに舌鼓。Rp36と安い!
ブータンビール!!ここで呑まずにどこで飲む!DRUKって強そうな名前だよね 味は並w
うはは、うめえ。筋肉痛にはやっぱりビールが効きますねー、ジュワジュワってとこが特に!
スポンサーサイト
Yoksumまで10kmの道程歩いたぜー。もう嫌・・超ハード。
山に入りますー、パーティーは5人です橋ですー、川も超えます
山の中をひたすら歩く、ショートカットを行くと凄く急だし、
舗装された車道通った方が・・いあむしろJEEP使った方が・・。
あぁぁ、Trekkingじゃなくて苦行だよこれは。でも5時間ほどで到着。

到着ー!って簡潔すぎか?!街のメインロード 何もない・・
Yoksum、何も無い街。ここからまた別のTrekkingの拠点になるらしいが、
そんな感じは微塵も・・。とりあえず観光だと重い足を引きずりながら
Sikkim最古の寺に行くも、閉まってる・・。があああん
最古の寺も、静かに門を閉ざして・・誰が呼んだかアンテナ犬 自分で寄るより人を待つ!
誰が乗せたか、アンテナ犬。超キュートww

雨降っててメチャ寒いのにHot shower使えないし、汗も流せない。
Yoksumはイメージあまりよくないな。明日早朝から移動だ、これは。
PellingからKhecheopalri湖経由で、Yoksumまで行くっていうのが
人気のTrekkingルートらしいので、よしゃ!俺もそれで行こうと
思ったが、湖まで26km、湖からYoksumまで10km・・前半JEEP使うわw
26kmもフル装備で歩けないっての!

後で歩いた人に会うと、Pellingに荷物置いてきているらしい。危なかった・・。
湖に着くと、え?池?( ゚Д゚)ポカーン ちょっとガッカリしてすみません。
これがHolyLakeだぜー!貫禄はなし、ヒッソリ感は確かにいいかも左右はマニ車ね、ガラガラと 床は竹でマッサージ
でもSikkimの仏教的には重要な湖らしいので訪れる人は多い。

その日にYoksumまで歩くつもりでいた俺は、皆が湖で1泊すると
いうので肩透かし・・あれれー。でも、ガイドにも載ってない良い宿が
あるらしいので向かう。山道を20分位登った丘の上。荷物重いぃ、
これは10kmすらも歩けないのではなかろうか・・と心配してると到着。

ほほう確かに雰囲気も人も良い、静かで平和的な集落。
これ集落ね、平和的でしょ 何もないだけかw子ヤギは何でも興味津々 俺の髪も食います
ワンコ、子供等、山羊と戯れ、皆で食事をし、夜はたき火を囲む。
爺ちゃんが皆に自国の歌を歌えというので、2曲も歌わされた・・。
ご飯は大体皆で食う、ベジフード美味い夜は爺ちゃんも自慢の歌を披露 ダンスもね!
うーん、退屈だが落ち着く。1泊のつもりが2泊してしまった。

2日目は子供達の登校と一緒に山を下り隣村まで行って、
子供たちと登校するー、あのパワーには敵いっこない・・村の中心部、学校が2つあるから結構人は集まる ここでサッカーなんかも
鍛冶屋の一風景、友達がナイフを注文したのでその場で作成生まれたてワンコ達 寒いから団子 かわいいわ
鍛冶屋を覗いたりブラブラした。雨が冷たいなぁ。
どうやら俺調べによるとSikkimは州の名前らしい。ヒマラヤ山脈が望めたり、
トレッキングツアーがあったりするみたい。そして、Permit(許可証)
が必要とのこと、面倒臭いな。まぁ思いつき旅行だし行くかー。ダージリンで
Permit(15日間有効)を取得して翌日出発。

先ず、ダージリンから近めのPellingを目指す。ここからはずっとJEEP。
直行便がなくて、Darjeeling→Jorethang→Geyzing→Pellingと乗り継いで
やっと到着。途中雨降るわ、道は悪路でずっと曲がりくねってて結構疲れた。
Pellingの街は小奇麗で更に高感度アップインドのTATA製トラック、どのデザインもカラフルで良い

Pellingは小さい村で1時間もあれば歩ききれたね。でもって大概の宿から
Khangchendzongaていう5つの頂をもった山が望めて凄く良い。特に早朝が綺麗。
ほぼ8000mを超すピーク FeetじゃないよMeterだよw5つのピーク見えるかなー、ちと小さすぎるか
8,000m級の山々なんて実感湧かないわー、眼前にあるんだけど、周りの山も
ほとんどがデカイせいか、驚愕しないのだw

俺はカナダ人カップルとイングランド人と一緒に行動してたんだけど、
欧米人のBakeryへの執着は異常w 他のグループとレストランなんかで一緒に
なると、常にどこの街のパン屋が美味かったとか、あそこにはPizzaが有ったぞ!
とか興奮しながらパン屋情報が飛び交っていた。さすが粉物文化、パンには目が
無いようだw でもって、このPellingにも美味いパン屋が有るとのことで
どれどれと行ってみると、ギャハハ欧米人だらけww 
パン屋外観、パン屋とは気づかない作りだけど周りに何もないからわかるこれがその美味いパン達、右のピザが秀逸!!
でもマジでどれも美味かった、Pizzaは秀逸。チーズなんかにもかなりの反応を示すようだw 

というわけで、Pellingオススメ。是非パン屋へw いあいあ山が綺麗。
でもやっぱり呑んじゃうよなああ、山価格でちこっと高いけどこの寒いのに、チルドビールって・・ ちょっと場違いだが、ストーブに当たりながらなら・・
山ビール、いあSikkim産ビール、寒くても、いあいあ寒いからこそ呑む!
普段から超高級なDarjeeling teaなぞを嗜んでる高貴な私としては、
やはり本場でどんだけ美味しいチャイが飲めるかなーという興味の下
ダージリンに来ました!電車でKolkataのSealdah駅からNew Jalpaiguri
までRp251と寝台が格安です。移動は安くても良いのッ!!

駅では掲示板に、受験の合格発表よろしく自分の席番号が張り出されるが、
見事に予約した時の番号と違った俺は、学生時代の苦い思い出を彷彿させ凹みます・・。
いあいあ、あった!違う番号だけど名前あったよー母さん!と一人芝居を打ちながら、
駅構内のDrinkingWaterにもドキドキ、飲んだら普通でした、やるなインド。
ReservationChart これに名前がなかったら焦るねー飲み水です みんなゴクゴクのんでます 俺も挑戦・・
ちなみに寝台車は3段シートで中国と一緒。上段が快適なのは分かってるって!

New Jalpaiguriからはバスを使わず贅沢に乗合JEEPでダージリンの街までGO!
山の中にあるデカイ街、標高が2,100m以上あるから避暑どころか寒い。
見事に山の斜面を利用した街だなーダージリンの街はもうインドな感じがあまり・・
だが、厚着して歩くと失敗、もう街全体が坂だらけだから汗だくだよ、くそっ。

Toytrainていう世界遺産のちびこい汽車が走ってるが大したことねええw
玩具電車の癖に迫力あるじゃねーか!!線路は2足分ほどしかないのね 倒れない?!
走ってる姿は、勇ましかったよ。フォローじゃないけどw

さて肝心のチャイ!!もう隙さえあれば飲みまくった!!1日5杯は飲んだ。
サモサに茶!これが一番多かった!!紅茶にクッキーなんてお洒落でしょ!持ち込みなんだw
「親父、チャイくれ!」「おk、ドーナツ食うか?」「お、良いね1つ頂戴」
「ところでこれDarjeeling tea?」「そうだ」「もしや高い?!いくら?」
「Rp3だ」「うほほっ、さすが地元、高級茶葉が破格w」「サモサもくれ!」
こんな感じ、どこの親父もDarjeeling teaと言うw

味?そらあもう完全にダージリンティ味に決まってるじゃんか!
ベタ甘菓子の時はノンシュガーが良いわ麺に茶?!いいんだよw 汁物同士相性いいよw
うめえうめえこらあ糖尿になる。

次は予定通りネパールinかなーと考えつつ、宿帳みてるとDarjeelingの後に
皆Sikkimって所に向かうらしい。どこそれ?なにあんの ・・行ってみるか。
コルカタの街を歩いてると、若者2人ラージとペロが声を掛けてきて一緒に
食事をする。俺は基本的に物乞い以外は無視せずに誰とでも話すように
してるんだなー。若者だし英語が綺麗なので打ち解けて、次の日も遊ぶことにした。

次の日、ある寺で3年に1度のフェスティバルがあるとのこと!おおお、なんて
グッドタイミング!と向かうが、全然人が居ない、不思議に思って聞くが、人が
多いのは午前中なんだよとか・・ん?なんか大分色んな所で話しが噛み合わなく
なって来てるぞw 完全に疑い出す。

寺の裏からガイドを付けてお祈りしながら説明を受けながら歩く。
最後の最後にお布施を出してとガイドに言われるので、なるほど・・と。
強要するなんておかしいけど、ガイドしてくれたのは確かだったからポケットに
入ってたRp100をあげると、(‘д‘)ハ?これだけってみたいに言われ、ムッとしたw
日本でも賽銭けちる(*‘ω‘*)俺が・・1泊分の宿代も払ったのに!!!!
(ちなみに、彼らは示し合わせてRp3,000とかRp2,000とか払っていたよ)

うらみはらさでおくべきか!!(←なんだっけこれ?w)

無理矢理ペロに電話番号を聞き出して、その日の夜に再合流!
彼らももうばれてるとは思ってたみたいだけど、俺が分かってない様に
フレンドリーに話してたら、乗ってきた!!w こいつぁ鴨ネギだなとww

詐欺仲間の怪しい店に連れ込まれるとまずいので、外国人街にある
PUBでビール呑んで、金忘れたから取ってくるっていってそのまま
帰ってきたw 宿教えてなくて正解だったーvv ビールRp70ね。うくく

やっぱりこれって詐欺だった? お互い様ってことで許してねw
あれ?俺凄くせこい?100Rpくらいって・・気持ちの問題じゃーい!!

皆も簡単に人信用しちゃ駄目だよーw
夢にまで・・いあ見てないやw でも熱望していたインドに来たヨオオオ!
12ヶ国目ぢゃあああああ!今年も10ヶ国は巡りたいぜええ!
さささてインドどんな国かなー!!

あ!その前にAirIndiaExpressやるじゃん!格安なのに、機内食付き!!
初インド料理だ!8割粉物ね、なるほどなるほどw
こんなサービス久しぶりw もうバッシャバシャ写真撮っちゃったぢゃないかw
ここぞとばかりにカレーを期待したが、カレー風味はサモサだけだった・・いがーい。
あ、コルカタの空港外に早速牛居た牛w バンコクの後だから暑さは平気じゃーい。

俺のイメージ通りのインド!
こーゆーローカルエリア大好きです、日常が観られるからねーやっぱマーケットですよねー、オレンジが鮮やか!!
でたー、大渋滞!みんな勝手に走り周るからすぐつまるタクシー運転手と通行人が喧嘩を始めた!!!w
あれ?こう観ると悪くないなw けど、実際はもっと酷い喧噪で排ガスで悪臭です。

ちょっとイメージが違ったインド
案外曲線美な建物が多いのはイギリスの影響ですねコルカタの銀座、高級ブランドが建ち並ぶ、金持ち御用達エリア
所謂コルカタの丸の内ってとこかな、オフィス街夕日綺麗だー、橋を撮ったんじゃないよ夕日を撮ったのだw
まぁ汚いっちゃ汚いけど、オフィス街も繁華街も比較的綺麗な格好してる人が多い。
そして背の高いビルも多い。立派な橋とこの排ガスの中で夕日が拝めるとは・・。

もう何処に行っても人人人車車車、野良犬は多いけどCityでは牛はほとんど歩いてない。
うーん、説明しきれないわ。インドって謎な国だわー、この数ヶ月で理解できるだろうか。
昔から何も変わってないようで、一方では流行を追っていたり・・まだわからんてw

ただ、両極端に分かれるという好き嫌い。どうやら俺は好きな方に分類されたみたい(´`)ホッ
第2の故郷?!バンコクに帰ってきたー!
これ!やっぱコレがないと始まらないよね・・大渋滞勘弁してwカオパット、何処に行っても炒飯はあるよねー、これがまた美味い
もう嬉しくって
イサーン料理~ パックソット ラープムー 魚w シンプルかつウマデカッ!超巨大ドリアン ここまでデカイのは初見 これは食い切れんだろw
食って
カイチャオムーサップかな フワフワ卵焼きと挽肉だーね 軽食扱いw韓国風?!ブッフェ 俺にはタイ料理にしか思えなかったけど・・
はんではんで
スップノマーイかな あと揚げた魚と炒飯系w うは適当スウィーツはベタ甘w タロイモとかココナツとか色々
また喰って
カオマンガイ、カオムーデン これも定番さねータイ人も初めて食ったというバナナソムタム!泣く程辛いの
食い散らして
カオパッカパオムー卵付き!これも定番ぢゃーバンコクでは手に入らないという赤飯スウィーツw 美味
肥えて肥えて
パップンファイデーンとプーパッポンカリー、2度目だけどやっぱり最高!たまには大騒ぎして発散しないとー、何を?ストレス?w

呑んで騒いで遊びすぎ・・いあインドに備えてのアレですよアレ。
インドのストレスに負けないようにね、ここで力を貯めたわけ。うんうん

ほら、ちゃんとビザもチケットも無事取れたから!では19日に飛びます!!
バンコク離れるのは寂しいけど、念願のインド!!見事に半年遅れですなw

★Visa情報(2009年3月)★
VisaはAsok駅から歩いて5分のアプリケーションセンター(スクンビットSoi25)
で取れます。カオサンからだと2番のバスでGO!申請日を含めて6日間だったね。
パスポートを預けちゃえば、2度行くだけでおk。料金はビザ代760B(小切手)。
請負手数料と消費税で482B。小切手発行手数料は銀行だと20B。

★AirTicket情報★
俺調べでは、AirIndiaExpressがバンコク発だと一番安かった、
荷物も30kgとありがたい。Sirom駅から徒歩5分のCPTower内のAirIndia
オフィスで買うとe-Ticketよか安いのだ!片道だけど3115B(TAX込み)。
シーロムはカオサンからだと47番のバスだーねー。

ふう、ちょっとはまとまったかなw
ぽわわーん、アジアの空気に酔っておりますw
いあ酒じゃないってw マレーシアは高いから呑んでないよ。
んん、この蒸し暑さ人混み人種のるつぼアジア最高vv

何度来ても好きだな、KL。ツインタワー以外、大したことないんだけど
雰囲気が良い。今回も若干の開拓して、またすぐ移動しまーす。
やっぱスカーフ巻いてるだけなのに違和感がある・・鉄板焼!もうここまできたら行かねばなるまいw

うほ、華麗な手捌き!誰の手ほどきだろwもちろん富士山ABCも登っちゃいますよねー

今回はRotiではなく、Tosenていう芋練り生地にはまる漢方的な甘いスープは中華系ならでは!蓮の実入り
美味いっす美味いッス!もう止まらないし、誰も止めないでww

次はバンコク。

いやあしかし大学生が多い、卒業旅行シーズンだもんな。
バンコク行ったらどうなることやら・・おぉおっちゃん怖いわぁ。
若者の活気について行けるか知らんw
一緒に動いてた仲間達は、悩んだ挙げ句Bundabergに行くとのことで、
俺は改めて行く気にはならず(遠すぎっw)、オーストラリアを発つことを決意!
いやあ実は、以前調べたときより$100も安いエアチケット見つけちゃったからさ!

Melbourne-KL間(いつも通りAirAsia)がなんと片道$199だから18000円ぐらいと
格安!うはは、もうこれはアジアが俺を呼んでるとしか思えないわ、ポチッ、購入w

というわけで、急だがオーストラリア旅行終了!9日に発つからちょうど3ヶ月かな。
良いじゃないキリも良くて!次は、KL、バンコク経由して念願のインドへGO!!
どうしてだろう、もうニヤケがとまりません うーふーふ 気持ち悪いよ俺w

オーストラリアは更に更にオッサンになったらバイクツーリングに来るから
そん時はもっと楽しみたいと思います(`・ω・´) ではさらばオーストラリア!!
Melbourneに来ましたー。
会う人皆ココは良いっていうから何が良いかよくみてみよー。

やっぱり先ずはセントラルからですよねー、というわけで中央駅。
セントラル駅構内の待ち合わせ場所ー。時計が目印待ち合わせ場所の天井~ 凄く好きな構図~
日本の駅サイズと比べちゃいかんて!東京駅とか新宿駅とかはあれは駅というか
迷宮だからw こっちは美しさをみて!ゴミも落ちて無くて綺麗でしょーよw

そこからブラブラする~、市内はCityTramが無料で走ってるのでそれ使えば楽~。
セントラルとは別の駅 立派なのは周辺環境のせいか?!その駅前の教会~ いかにも歴史がありそうな佇まい
建物が美しいのも皆がこの街を好む理由だろうねー、歴史が感じられます。
街は、アップダウンが多く歩き回るには不便。デパートあり、商店あり、市場あり
何でも揃う。Sydneyより綺麗だし物乞いも少ない、良いよ、うん。 ただ寒いぃ・・。
不用意に半袖短パンで歩いてたら痛い目みたw さすがに南の端っこだけあるわ。

今のところ、夜歩いてても馬鹿な酔っぱらいにも遭遇してないし、皆他人の都会派。
多人種で面白いし、オーストラリアの首都はやっぱりココで良かったんぢゃないの?!
これも好きな建物 錯視ビル!もうTram待ち中ずっと見てたw夜景も綺麗だったよ、この街結構好きになりました。
雰囲気良いBarもPubも和食もアジアン料理も、ここで働けば良かったかもとちと思ったw
宿代が高いのが玉に瑕。Cityで最安で$20/day。 もうちょいいるつもり。
あと少しだー!!VICの境まできたー。名もBorderTown。
ここまで来たらVIC州は目と鼻の先だ バスに乗り込むだけ。
ボーダーだけ会って犯罪の臭いがプンプン・・あ、国境じゃなかった、ただの田舎町だw

えー俺等の今の旅スタイルはコレね!ガラガラーガラガラー。
ガラガラー、歩け歩けー俺等にはこれしかないんだからー・・
この量ぢゃキツイの当たり前だって!w 全然身軽じゃない。
そらー車も欲しがるわけだな・・確かに一緒に食材とかも運んでるけど。

そしてこの街でバスを待ってる間に、ブラブラ観光するとなんと!!
時間有るから観光するぜー!カンガルーカンガルー白カンガルーキター!でも有り難み無くたくさんいるうう
白カンガルーだああ!うぉぉ、これ凄く貴重じゃね?見たことある?動物園でも何でも。
ビヨンビヨン飛び跳ねる姿好きだわー、本当にバネみたい、顔は間抜けだけどなー。

そして、ここ最近朝晩寒い!南に来たってのもあるけど、朝晩は20度切ってるね。
俺なんか、もう日本の冬なんか絶対生きていけない身体になってるんだぜ・・。
またいつもと違った感じの夕日ー、秋の夕日だろうか
夕焼け小焼けで日が暮れて~♪アキアカネはいません、残念。
ちょっと前後する、Adelaideは車が潰れる前だな。

ぐおおおおおおお
うおおお、スゲー熟睡具合w いくら触ってもおきねえww
もう寝るでもしないとやってられねーぜー!ポンコツ車め!

Adelaideに来てみると久々の都会に、車の調子が悪いのも忘れてブラブラ
することに。でもSAは抜け出したいからすぐ移動、宿泊はするつもり無し!

一番の繁華街は人人人 
さっきの豚と同じく有名?な銀の玉らしい パチリうへへ 良い発想w うちのビート思い出しちまうw
ん?どうも街をみてると像やら、変わった形のビルやら、壁の落書きやら
が多いなぁ。と思って歩いてると、なるほど美大があるのも関係がありそうだ。
後から知ったけど、無料の美術館もあるらしい・・美術の街なんだなAdelaide。

ほら
壁の落書きも上手だとアートw その差は誰が決める?!これも壁絵、こっちの色目のが好きだなー。批評してるし
上手い物から下手くそなモノまで様々とあったね。
美術芸術に疎く、典型的理論家右利き左脳発達数学そろばん暗算暗記理系な
俺(やべっハードルあげすぎたw)には・・ 羨ましい限りだわあああああアートww

うん、つまりこの街は俺向きじゃない!移動移動早くVICへ逃げ出さねば・・さささ
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。